先生があなたに伝えたいこと / 【喜多島 出】手根管症候群など手指の末梢神経障害が原因の疾患は、体への負担が少ない関節鏡手術によって痛みを取ることができます。手指の痛みは長年の酷使が一因となっているので、負荷をかけないように生活を見直すことも重要です。

先生があなたに伝えたいこと

【喜多島 出】手根管症候群など手指の末梢神経障害が原因の疾患は、体への負担が少ない関節鏡手術によって痛みを取ることができます。手指の痛みは長年の酷使が一因となっているので、負荷をかけないように生活を見直すことも重要です。

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院 喜多島 出 先生

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院
きたじま いずる
喜多島 出 先生
専門:手・肘関節外科、末梢神経外科、リウマチ性関節疾患、血液透析関連整形外科疾患

喜多島先生の一面

1.最近気になることは何ですか?
 新型コロナウイルスのことで頭がいっぱいです。院内では職員同士で食事をしないなど、感染予防を徹底しています。当院には高齢の患者さんが多く、感染拡大が最初に起こった頃は、できる限り通院は控えていただくようにお願いしていたのですが、出歩かなくなったことで認知症や足腰が衰える方が増えたのではないかと気がかりです。そのため最近では、感染防止に努めて、できる範囲でよいので外を歩くようにしていただくようにお願いし、痛みが気になるようであれば気軽に受診するように勧めています。

2.休日には何をして過ごしますか?
 工場の夜景の写真を撮るのが好きで、少し前にミラーレスカメラを買ったのですが、コロナ禍の中、写真を撮りに行く機会がありません。早く元の日常に戻ることを期待しています。

先生からのメッセージ

手根管症候群など手指の末梢神経障害が原因の疾患は、体への負担が少ない関節鏡手術によって痛みを取ることができます。手指の痛みは長年の酷使が一因となっているので、負荷をかけないように生活を見直すことも重要です。

このインタビュー記事は、リモート取材で編集しています。

手の関節Q. 手の関節がどういう働きをするのかについて教えてください。

A. 手関節は回転したり、屈曲したり、曲げ伸ばしをするなど自由に動く反面、年齢と共に関節のクッションの役割を果たす軟骨がすり減り、腱鞘炎や変形性手指関節症(へんけいせいてゆびかんせつしょう)を起こしやすい側面があります。親指の付け根、第一関節、第二関節はとくに症状があらわれやすい部位です。

Q. 手の痛みでお困りの方は、どういった症状で来院されるケースが多いですか?

A. 関節が痛い、手が痺れるといった症状で来院される方が多いです。最も多いのは変形性手指関節症で、60代、70代以降の女性に多く見られます。元々女性の方が骨が脆く、家事などで酷使していることもあり、料理をしているとき、お皿を洗っているとき、雑巾を絞っているときに痛みを感じることが多いようです。第一関節に変形や痛みが起こる疾患をヘバーデン結節、第二関節に起こるものをブシャール結節と呼びます。
親指の付け根に腱鞘炎が起こることも多いです。いずれも加齢やこれまで使い過ぎたことによって軟骨がすり減り、痛みを起こすことが原因です。
一方、手が痺れる場合には末梢神経障害が原因のことが多く、これは女性に限らず、若い男性にも起こりえます。
末梢神経障害の代表的な疾患には、親指から薬指までが痺れる手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)、小指と薬指が痺れる肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)があります。
いずれも手の平のつけ根部分にある手根管の中にある正中神経(せいちゅうしんけい)や肘の内側にある肘部管(ちゅうぶかんが圧迫されて感覚障害が起こるものです。手根管症候群では、親指でモノをつまむ、お箸を持つといった動作にも支障が出ますし、肘部管症候群では顔を洗っているときに水が指の間から漏れてしまうことがあります。

肘部管 尺骨神経

このほか、リウマチが原因で手指が腫れたり、関節が変形したりすることで痛みを訴える方もおられます。

Q. それぞれの疾患の治療法について教えてください。

A. 末梢神経障害が原因の場合には、進行すれば麻痺して動かなくなってしまう恐れがありますから、どのくらい神経がダメージを受けているかを検査し、症状によっては早急に手術を勧めることがあります。手術内容としては神経の圧迫を取り除くもので、最近では関節鏡を使って行われることが多く、手術時の切開が小さくて済むので負担が少なく、早期に社会復帰できるメリットがあります。軽度の場合には注射や痛み止めの薬で様子を見ます。
変形性手指関節症の場合には、まずは生活を見直していただいて様子を見ます。料理、洗濯、掃除といった一日のうちに何気なく行っている家事は、積み重なれば関節には相当の負担になってしまうので、電化製品の助けを借りるなどして少しでも負担を減らすことを勧めています。

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院 喜多島 出 先生Q. 生活を見直すことで症状が改善したり、治まったりすることも多いのでしょうか?

A. 残念ながら変形性手指関節症は進行していきますが、痛みが治まるとおっしゃる方は多いので、ある程度の効果は期待できます。生活を見直しても痛みが取れないようであれば注射や痛み止め、テーピングを行って様子を見ます。テーピングは、どの関節が悪いのかを認識していただき、無理な動きをしないようにすることが狙いです。

Q. 手指の関節の疾患で、症状を改善できる効果的な運動療法はありますか?

A. これは外来でもよく聞かれるのですが、関節の可動範囲が狭まっている拘縮(こうしゅく)を起こしている場合には運動療法は効果がありますが、手指の関節の場合は、これまでの生活で酷使し続けてきたことが痛みの原因となっているので、「何をするか」というより「何をしないか」という方が重要です。

Q. 変形性手指関節症でも、生活習慣を見直して、投薬やテーピングでも症状が改善しない場合には手術になるのでしょうか?

A. そうです。痛み、変形が強い場合には、関節の一部を切り取る関節形成術、スクリューでぐらついた関節を固定する関節固定術をお勧めしています。手指の拘縮があり、関節の可動範囲が狭くなっている場合には、傷んだ関節をシリコンや金属を用いた人工指関節に置き換える人工指関節置換術(じんこうゆびかんせつちかんじゅつ)の適用も検討します。最近では、人工指関節の性能が向上していますが、指は股関節や膝関節と比べて細かい作業で酷使することが多い性質上、どうしても耐用年数は短くなりがちなので、人工指関節置換術は最後の手段と捉えていただきたいと思います。

人工指関節の例

Q. 最新の技術と設備で手術は安全になっていると聞きますが、どのような進歩があるのでしょうか?

A. CTやMRIなどの画像診断が進歩して、インプラントをどう設置するかといった術前診断がより確実に行えるようになっています。

Q. 手術の入院期間はどれくらいですか? また、手術後のリハビリはどのようなことをするのでしょうか?

A. 入院期間としては2泊3日が多いのですが、局所麻酔で済むことが多いので日帰り手術も十分可能です。指のリハビリは、自分で動かす自動運動と、外から圧力を加える他動運動の両方が必要ですので、治療法や症状によって個別に指導しています。いつでもどこでも気軽にできる代表的なリハビリとしては、手の平を開閉する、いわゆるグーパー運動が効果的です。

グーパー運動

Q. こちらの病院は人工透析をされている患者さんが多いそうですが、手の疾患との関連性はありますか?

A. あります。糖尿病から透析が必要になる方は多く、人工透析を受けられている方は増え続けています。
長い期間にわたって透析を続けている方の中には、本来体内から除去すべきアミロイドというたんぱく質を透析によっても除去しきれず、関節に沈着して腱鞘炎や抹消神経を引き起こすことがあるのです。

Q. 手指でお困りの方は、腰や膝の痛みで困っている方に比べて少ないのでしょうか?

A. 股関節や膝関節の場合、しっかり治療をしないと寝たきりになってしまう恐れがあるのに対し、手指の場合はだましだまし何とか過ごせてしまうことから、一見、お困りになっていないように見えるケースが少なくありません。実際には、股関節や膝関節より多いかもしれません。

Q. 手指の疾患を予防するために効果的な生活習慣があれば教えてください。

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院 喜多島 出 先生A. 関節が冷えて血行が悪くなると痛みを感じやすくなりますから、まずはできるだけ関節を冷やさないようにすることです。あとは重いものを持つ、雑巾を絞るといったことは関節に負担がかかるので気を付けてください。さきほどお話ししたグーパー運動は気軽にできるのでぜひ毎日行ってほしいと思います。

Q. 先生が整形外科医を志されたきっかけがありましたら教えてください。

A. 子どものころから模型を作るなど細かい作業が得意だったことから、もともと外科に興味がありました。その後、研修中に色々な科をまわって雰囲気が良かったことから整形外科を選びました。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

喜多島 出 先生からのメッセージ

※ムービーの上にマウスを持っていくと再生ボタンが表示されます。

リモート取材日:2020.12.2

*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。

先生の一覧へ戻る

病院検索をする

ページトップへ戻る

先生があなたに伝えたいこと

股関節股関節

膝関節膝関節

肩関節肩関節

肘関節肘関節

足関節足関節

手の外科手の外科

脊椎脊椎

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!