先生があなたに伝えたいこと / 【檜谷 興】大事なことは元気で長生きであることです。そのために我々整形外科医の果たす役割はとても大きいと思っています。

先生があなたに伝えたいこと

【檜谷 興】大事なことは元気で長生きであることです。そのために我々整形外科医の果たす役割はとても大きいと思っています。

沼隈病院 檜谷 興 先生

沼隈病院
ひだに こう
檜谷 興 先生
専門:膝関節肩関節

檜谷先生の一面

1.最近気になることは何ですか?
 運動不足です。もともと硬式テニスをしていました。他にもトライアスロンやハーフマラソンに参加したりしていましたが、ここ数ヵ月はなかなか運動できていないです。運動をすることは目下の日常生活の課題です。

2.休日には何をして過ごしますか?
 英語学習をしています。家庭教師に来てもらって勉強しています。あとは読書です。歴史小説や自己啓発の本をよく読みます。

携帯・スマートフォンサイトもチェック!

携帯電話・スマートフォン

バーコードリーダーで読み取ってください。携帯電話・スマートフォンからもご覧いただけます。
http://kansetsu-itai.com/m/interview/dr144.php

*携帯電話・スマートフォンからアクセスしていただく場合、パケット通信料は、お客様のご負担となりますので予めご了承ください。

QRコード

先生からのメッセージ

大事なことは元気で長生きであることです。そのために我々整形外科医の果たす役割はとても大きいと思っています。

Q. 今回は、主に変形性膝関節症とその治療法について教えていただきたいと思います。最初に人工膝関節の構造と、それぞれの部位の働きについて簡単にご説明ください。

A. 膝関節は大腿骨と脛骨(けいこつ)、膝蓋骨(しつがいこつ)という3つの骨と、クッションの役目をする骨と半月板、それらを安定させる4つの靭帯が重要な役割を果たしながら成り立っています。関節は関節包(かんせつほう)で覆われており、その内部にある滑膜(かつまく)から関節液が分泌されて、摩擦を減らします。骨、軟骨、半月板と4つの靭帯、関節液が働くことによって、膝関節はしなやかに動くのです。
ちなみに、膝関節を曲げる角度は、正座をするときで150度前後、しゃがんだときで120度、自転車では110度、歩行時では60度前後です。

膝の靭帯の名称

膝関節の軟部組織

Q. 変形性膝関節症になると、その角度を確保するのが難しくなるのでしょうね。

A. やはり難しいですね。手術でも実際には、手術前に曲がっていた角度、110度なら110度を確保することを目指します。もちろんそれ以上が目標なのですが、難しいこともあります、と患者さんには説明します。例えば、手術前に正座ができていた方なら、手術後も正座ができるところまで回復する可能性は高いのです。

沼隈病院 檜谷 興 先生Q. では変形性膝関節症はどこがどのように悪くなるのですか?

A. 加齢や外傷によって、膝関節の形状や軟骨に異常が起こり、徐々に変形していく病気です、日本人はもともと膝の内反を起こしやすい人種で、いわゆるO脚も変形性膝関節症の要因となり、膝の内側の痛みを訴えられる方が多いです。
軟骨や半月板が摩耗、断裂、あるいは消失したりすることを変性といいますが、それにより大腿骨と脛骨が直接ぶつかり合い、骨自体もすり減ります。そうすることで変形が始まり、進行すると靭帯が緩んだり固くなったりして、膝関節全体のバランスが悪くなります。症状としては膝に水が溜まったり、痛みや腫れ、赤みなどが生じたりして、それに伴う痛みが強くなれば歩くのも辛くなります。

Q. 治療についてですが、すぐに人工膝関節置換術が必要なのでしょうか?

A. まずは薬物療法や理学療法、リハビリですね。そのような保存的治療を行います。リハビリはご自宅や通院でおこなっていただきます。また、痛みが強い場合には一時的に入院していただくなど、柔軟に対応しています。

Q. リハビリのために入院することもできるのですね。

A. 場合によっては、体重をかけるのを控えるという安静目的の入院も必要だと考えています。たとえば軟骨がなくなって骨がむき出しになるわけですから、骨の中で内出血を起こして痛みがひどくなることも多いのです。そうすると、体重が少しかかるだけでも痛みが起こりますので、免荷(めんか:荷重をかけないようにすること)が必要になります。また大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛える運動をするだけでも、膝関節内の圧力が分散して膝に負担がかかりにくくなります。安静と保存的治療訓練を併行して痛みを取り、痛みが取れたら通院やご自宅で、こちらが指導するリハビリを継続していくことになります。

大腿四頭筋

大腿四頭筋を鍛える方法の例

Q. 保存的治療で手術を回避できることもあるのですか?

A. 回避できる場合もあります。大切なのは、痛みが少ない期間をいかに長く延ばすか、ということです。その結果、手術をしなくても済むこともありますし、少なくとも人工膝関節置換術を行うまでの期間を延ばせます。人工膝関節置換術は大変優れた手術ですが、人工膝関節自体の寿命は20年ほどといわれています。つまり、50歳ですれば70歳でやり直さないといけません。できれば一生に一回の手術で済ませたいので、特に若い方の場合は、「できるだけ、手術までの時間を稼ぐことを第一に考える」、「手術した後、痛みなく過ごせる20年間をできる限り有効なものにする」ということに重点を置いて、治療法を選択しています。O脚の方でも、手術をせずに補正する方法があります。

足底板Q. 手術ではなく、どのようにしてO脚を補正するのですか?

A. 靴底に足底板(そくていばん)というインソールを入れます。インソールは外側のほうが内側よりも厚みがあって、これでO脚を3度ほど補正できるといわれています。この装具と内服、注射、リハビリの四本柱で保存的治療を行います。

Q. 保存的療法をしても痛みや変形が進行すれば手術、ということなのですね。手術にも種類はあるのでしょうか?

A. 人工膝関節置換術のほかには、高位脛骨骨切り術(こういけいこつこつきりじゅつ)があります。医師によっていろいろな考え方がありますが、私は患者さんの年齢が70歳未満で、O脚で膝の内側だけが傷んでいて、変形はそんなに進行していない場合にお勧めしています。

O脚の図

高位脛骨骨切り術

Q. 高位脛骨骨切り術とはどのような手術なのでしょうか?

沼隈病院 檜谷 興 先生A. 荷重のかかるラインは、本来なら大腿骨頭(だいたいこっとう:大腿骨の股関節をなす部分)の中心点から足関節(そくかんせつ:足首の関節)の中心点にかけてですが、O脚の場合は内側の痛む部分に荷重がかかってしまうんです。したがって、膝関節の近くで脛骨を切って開き、開いたところに人工の骨を詰めることで変形を矯正し、さらに架橋して補強します。こうすることで、痛いところに荷重がかからなくなります。この手術の最大のメリットは関節を壊さないことです。スポーツを含め、かなりのレベルでもとの生活に復帰が可能です。ですから、若くて活動性の高い方には積極的にお勧めしています。この手術を行う際には、同時に関節鏡視下手術(かんせつきょうしかしゅじゅつ)といって、関節鏡を使って半月板の処置をします。傷んでいる半月板が毛羽立ったりめくれ返ったりしているのをきれいに掃除してあげるのです。中には、この関節鏡の手術だけで済む方もいます。

Q. 高位脛骨骨切り術あるいは関節鏡視下手術で一生涯大丈夫な場合もあるのでしょうか?

A. その場合も少なくありません。しかし、もし将来的に、人工膝関節にしなければならなくなったとしても、膝関節に手を加えてはいませんので、人工関節再置換術に比べると、手術はやりやすいことが多いです。

Q. 最終段階の選択肢が人工膝関節なのですね。

A. はい。でも、その人工膝関節にも種類があるんです。高齢の方で内側だけが傷んでいる場合は、その半分だけを人工物に換える単顆型人工膝関節置換術(たんかがたじんこうひざかんせつちかんじゅつ)を、膝の外側も内側も傷んでいる場合は全人工膝関節置換術(ぜんじんこうひざかんせつちかんじゅつ)をお勧めしています。

単顆型人工膝関節置換術

単顆型人工膝関節置換術

全人工膝関節置換術

全人工膝関節置換術

沼隈病院 檜谷 興 先生Q. それら人工膝関節手術の満足度は高いのでしょうか?

A. 当院でこれまでに行った人工膝関節置換術については、患者さんの満足度について追跡調査をしており、高い評価をいただいています。例をあげると、離島で1人暮らしをされていて、両膝とも高度の変形性膝関節症の患者さんが、「もう一度畑仕事をしたい」という希望で来院されました。片方の手術を行ったあとの経過が良好で、もう片方の手術を3ヵ月後に行いました。退院時には5階まで昇り降りができるようになり、今でも元気に一人暮らしで畑仕事をされています。今後は、人工膝関節置換術の機能的な面はもちろん、患者さんの精神的な面についてもサポートができればと思っています。我々は、「地域医療を支えること」を重視していますので、急性期医療から在宅まで、入院からその後の社会復帰まで責任を持って看護、リハビリを行いたいと考えています。

Q. 大変よくわりました。では、先生が手術をされる際に大切にされていることについて教えてください。

A. 正確な手術を行うのは当然のこととして、特に感染に気をつけています。人工膝関節を入れた部分が感染すると、最悪の場合、手術のやり直しになります。そのため、スタッフ教育にも力を入れています。清潔操作や感染防護、抗生物質の適正使用などについて定期的に勉強会を行っています。それだけでなく、学会や研修へ積極的に参加し、都会の病院と変わらないクオリティの高い手術を追求する姿勢を心がけています。最近ではプレカット法という新しい技術を導入しました。

Q. プレカット法とは?

沼隈病院 檜谷 興 先生A. 「人工膝関節を入れた状態を、トライアル(※)の時点で再現する」方法で、船橋整形外科病院(千葉県)の金山先生が考案された手術法です。従来法では、骨を切って、それに合わせて人工膝関節を入れて靭帯バランスなどを整えて固定しますが、実際に人工膝関節を入れてみてから、さらに調整が必要なことがあります。しかしプレカット法では、専用の器具を用いることにより、トライアルの時点で骨や軟部組織などすべてを調整した上で人工膝関節を入れるので、入れた後に調整する必要がありません。手間が多そうに思いますが、慣れれば時間は従来の手術と変わりませんし、逆に早いと思います。

※トライアル:実際の人工膝関節を設置する前に、同じ形状、大きさのダミーを仮に設置し、バランスを調整すること。

Q. お話は変わりますが、先生は骨折の治療も専門にされています。そのことも少しお話いただけますか?

A. 膝関節には最初に説明したように3つの骨があり、それぞれに骨折が起こります。大腿骨遠位端骨折(だいたいこつえんいたんこっせつ)、脛骨近位端骨折(けいこつきんいたんこっせつ)、および膝蓋骨骨折(しつがいこつこっせつ)です。治療で重要なのは、いずれも関節面を正しい状態に合わせること。ずれがあると関節面がスムーズに動きません。そうなると外傷後の関節の変化が進み、患者さんの膝関節の寿命を縮めてしまうことになりかねません。だから最も気を遣うのは関節面をぴたっと合わせることなんです。これに関しては、人工膝関節の手術をしていることも、その重要性が留意することができる一因になっていると思います。

Q. 先生の座右の銘は「敬天愛人」だそうですが。

沼隈病院 檜谷 興 先生A. いつも敬う心を忘れず謙虚でいなければいけない。常々、自分に一番足りないと思っていることです。でも、少しずつでも、追及はしていかなくてはならないと思っています。この場所で患者さんのお手伝いをさせていただいていることに対しても、感謝すべきだと思っています。少しでもこの言葉の意味することに近づけることができるよう、一人一人の患者さんと向き合い、日々、精進していきたいと思っています。

Q. こちらの病院を創設されたのは、お祖父様だとか。

A. ええ、そうです。ここはもともと無医村だったようです。創設した祖父は、太平洋戦争の南方戦線から命からがら、広島県福山市に寄港されました。地元である京都へ戻ろうかとも考えたようですが、住民の方々から依頼もあり定住を決意されたそうです。診療所から始まり、両親の代まで継続しています。

Q. 先生が整形外科医を目指されたのはご両親の影響ですか?

A. もちろんそれもありますね。あとスポーツが大好きで、怪我がつきものなので整形外科が身近だったこともあります。ちなみに錦織圭君と同じ大会に出たこともあるんですよ。彼が小学生、私が大学生でしたが、当時でもかなり、レベルが違いました(笑)。

沼隈病院 檜谷 興 先生Q. 整形外科医としてのやりがいは?

A. 私には、お年寄りの皆さんが「元気に長生きをしてほしい」という願いがあり、そのためのお手伝いができることです。現在、日本人は世界最長寿ですね。しかし、大事なことは元気に長生きをすることです。そのために我々整形外科医の果たす役割はとても大きいと思っています。膝が痛い、股関節が痛い、肩が痛い...痛いのをこらえて長生きをするのか、痛みから開放されて長生きをするのか、大きな差があります。その意味で、人工膝関節をはじめとする関節の手術で貢献できることは喜びです。私がここで取り組んでいることは、日本がこれから大きく抱え込むであろう、高齢化や過疎といった問題解決の一助になると思います。その両方でとても責任とやりがいを感じています。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

檜谷 興 先生からのメッセージ

※ムービーの上にマウスを持っていくと再生ボタンが表示されます。

取材日:2016.1.29

*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。

先生の一覧へ戻る

病院検索をする

ページトップへ戻る

先生があなたに伝えたいこと

股関節股関節

膝関節膝関節

肩関節肩関節

肘関節肘関節

足関節足関節

手の外科手の外科

脊椎脊椎

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!