先生があなたに伝えたいこと / 【小山 博史】近年、人工関節の性能は著しく向上しています。残された身体の機能をなるべく落とさない手術を心掛け、ただ「歩く」のではなく、「どう歩くか」にこだわっています。

先生があなたに伝えたいこと

【小山 博史】近年、人工関節の性能は著しく向上しています。残された身体の機能をなるべく落とさない手術を心掛け、ただ「歩く」のではなく、「どう歩くか」にこだわっています。

医療法人社団 明徳会 十全記念病院 小山 博史 先生

医療法人社団 明徳会 十全記念病院
こやま  ひろし
小山 博史 先生
専門:股関節膝関節

小山先生の一面

1.最近気になることは何ですか?
 NHKの夜のドラマにハマっています。当直中にたまたま放送していたことがきっかけで見始めたのですが、主演の女優さんの姿勢がとても良くて、整形外科の師匠と「近年まれに見る姿勢の良い女優さんだ」と盛り上がりました。

2.休日には何をして過ごしますか?
 患者さん向けの説明資料や、学会で発表するプレゼン資料、後輩のための指導資料を作っています。

携帯・スマートフォンサイトもチェック!

携帯電話・スマートフォン

バーコードリーダーで読み取ってください。携帯電話・スマートフォンからもご覧いただけます。
http://kansetsu-itai.com/m/interview/dr218.php

*携帯電話・スマートフォンからアクセスしていただく場合、パケット通信料は、お客様のご負担となりますので予めご了承ください。

QRコード

先生からのメッセージ

近年、人工関節の性能は著しく向上しています。残された身体の機能をなるべく落とさない手術を心掛け、ただ「歩く」のではなく、「どう歩くか」にこだわっています。

股関節の構造(正面図)Q. まず股関節の構造について教えてください。

A. 股関節は、ボール状の大腿骨頭(だいたいこっとう)と、ソケットである骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう)から成り立っているため、可動域(かどういき:関節を動かせる角度)が非常に大きいことが特徴です。骨で体重を支える関節なので、骨のかたちがとても重要です。

Q. 股関節の疾患にはどのようなものがありますか?

医療法人社団 明徳会 十全記念病院 小山 博史 先生A. 股関節の代表的な疾患は、多い順に骨折、変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)です。
変形性股関節症は、股関節の軟骨がすり減ることで痛みが生じる病気です。圧倒的に女性に多く、骨のかたちの異常から二次的に発症するケースが約9割を占めます。つまり、幼少期の股関節発育不全のために、ボールに対するソケットのかぶさりが少なくなることが原因です。人工股関節手術を受ける方の平均年齢は約60歳ですが、主に40代後半から発症します。腰が曲り、骨盤が後ろに傾くことで、ソケットのかぶさりが少なくなり関節症が発症する高齢者の患者数も増えています。
大腿骨頭壊死は、骨の組織が死ぬ病気で、特発性(とくはつせい)といって原因ははっきりしていません。患者数に大きな変化はありませんが、10代半ばから40歳くらいまでの女性に多く、ステロイドの服用や飲酒が関連しているのではないかといわれています。

変形性股関節症

大腿骨頭壊死症

Q. では、患者数の増えている変形性股関節症の治療法について教えてください。人工股関節置換術(じんこうこかんせつちかんじゅつ)が必要となる場合は多いのでしょうか?

A. まずは痛み止めなどを使った薬物療法と、股関節の周りの筋肉に加え、腹筋や背筋など体幹の筋肉を鍛える運動療法で様子をみます。痛みの改善がなければ、40歳未満でボールの変形がない初期の場合、ソケットを切り取ってボールのかぶさりを増やす「寛骨臼回転骨切り術(かんこつきゅうかいてんこつきりじゅつ)」を勧めます。うまくいけば生涯一度の手術で済みますが、切った骨がくっつくまで半年ほどかかり、術後3ヵ月間は杖をつく必要があるなど術後生活に支障をきたすデメリットがあります。一方、40歳以上で軟骨のすり減りが進行し、痛みにより日常生活が思うようにならない場合に人工股関節置換術を勧めます。

寛骨臼回転骨切り術

Q. 人工股関節置換術は、以前に比べて進歩しているのでしょうか?

A. 人工股関節を構成するポリエチレン部品の性能が格段に進歩しました。以前はポリエチレンの摩耗が人工関節のゆるみの大きな原因でしたが、摩耗が減ったことで人工関節の耐久年数が、現在では30年以上大丈夫だろうと言われています。Aquala(アクアラ)と呼ばれる最新の技術では、ポリエチレンの表面に水の膜のようなものを作ってさらに摩耗しにくくしています。日本で開発されたこの技術は、シミュレーター試験において80年分の負荷をかけてもポリエチレンの摩耗がほとんどなかったという結果もでています。

人工股関節置換術の例

人工股関節置換術の例

Q. 人工股関節置換術をされる際、先生が大切にされていることを教えてください。

人工股関節置換術A. 股関節の人工関節置換術は、膝関節に比べて術後の満足度が高いとされています。だからこそ、ただ痛みがなく歩けるだけでなく、どのように歩くかにこだわり、なるべく機能を落とさないようにしています。患者さんが人工関節を入っていることを忘れてしまうようにすることが手術の目標です。具体的には、「前外側進入(ぜんがいそくしんにゅう)」といって、大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)と中殿筋(ちゅうでんきん)の間から切開していきます。股関節を安定させ、術後脱臼を予防するために重要な短外旋筋群(たんがいせんきんぐん)を含め、全ての筋を一つも傷つけないように工夫しています。そのため、術後脱臼をしないようにするための禁止動作は基本的には設けていません。

膝関節の構造Q. 人工股関節でも普段の生活ができると聞いて安心です。続いて、膝関節のしくみについて教えてください。

A. 膝関節は、大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)からできている、ちょうつがい状の関節です。骨で支えられている股関節とは違って、主に靭帯(じんたい)や半月板(はんげつばん)などの軟部組織が支えています。そのため、股関節より複雑な構造になっています。

Q. 膝関節の疾患にはどのようなものがありますか? 治療法も教えてください。

A. 膝関節の軟骨がすり減ることで痛みが出る、変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)が8割以上を占めます。変形性膝関節症の原因は、老化をはじめ、膝周りの筋力の低下、O脚や骨折後の骨の変形、靭帯や半月板の損傷から起こる膝の不安定などがあげられます。変形性股関節症と同様、女性に多く見られ、高齢化社会に伴って患者数が増えています。治療法も変形性股関節症と大きくは同じで、薬物、運動などの保存療法の効果がない場合に手術を行います。骨切り術は活動量が多く関節症が初期の患者さんに行いますが、人工膝関節置換術はすべての患者さんに適応があります。人工膝関節置換術を受ける方の平均年齢は、変形性股関節症より10歳高く、約70歳となっています。

人工膝関節置換術の例

人工膝関節置換術の例

Q. 変形性膝関節症の手術をされる際、先生が大切にされていることを教えてください。

A. 骨切り術には、脛骨の一部を骨切りしO脚の角度を調整する「高位脛骨骨切り術(こういけいこつこつきりじゅつ)」があります。感染症の心配が少なく、術後の活動制限がないというメリットがあります。人工膝関節置換術は、膝関節が複雑な構造のため、より人工関節を正確に設置することを大切にしています。そのため、CTデータとコンピューターを用いて、三次元の綿密な術前計画を立ててから本番に臨みます。さらに、手術後に術前計画の検証を行うことで、より一層技術を磨いています。

O脚の図 高位脛骨骨切り術

医療法人社団 明徳会 十全記念病院 小山 博史 先生Q. 手術後のリハビリは実際にどのようなことをするのでしょうか?

A. やはり姿勢が大切ですので、腹筋、背筋などの体幹トレーニングを行います。なぜなら、手術をしても姿勢が悪いとあまり長い距離を歩くことができず、日常生活に支障をきたすからです。手術で痛みを取り除くのはもちろん、それ以上に機能面で満足していただけることを重視しています。
また、当院はリハビリのスタッフが多いため、ほかの病院よりも長期間リハビリを行っています。一般的な病院では、2、3週間で退院しリハビリを終える場合もありますが、当院では最長2ヵ月間しっかりリハビリを行えます。膝が曲がらないと不便なことが多く、膝の曲りには特に術後早期のリハビリが重要です。

医療法人社団 明徳会 十全記念病院 小山 博史 先生Q. 最後に、先生が整形外科医を目指された理由がありましたら、お聞かせください。

A. 大学時代の先輩の影響です。所属していたバレー部には、運動好きの人が多く、多くの先輩方が整形外科の道に進まれていました。私も運動が好きなので整形外科を選びました。現在、日本体育協会公認のスポーツドクターも努めています。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

小山 博史 先生からのメッセージ

※ムービーの上にマウスを持っていくと再生ボタンが表示されます。

※Aquala(アクアラ)は京セラ株式会社の登録商標です。

取材日:2017.5.25

*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。

先生の一覧へ戻る

病院検索をする

ページトップへ戻る

先生があなたに伝えたいこと

股関節股関節

膝関節膝関節

肩関節肩関節

肘関節肘関節

足関節足関節

手の外科手の外科

脊椎脊椎

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!