関節とは / 足関節 / 人工足関節置換術 / 人工足関節置換術とは

足関節 人工足関節置換術

[人工足関節置換術]

人工足関節置換術とは

足関節の骨や軟骨が、病気や外傷などの原因によって本来の機能が果たせなくなった場合、日常の動作に支障をきたすようになります。そのような時の治療法のひとつとして、金属やセラミック、ポリエチレンなどでできた人工関節に置き換えるという方法があり、これを人工足関節置換術といいます。

先生からのメッセージ

医療の進歩で外反母趾の治療は早期に回復が見込めるようになりました。金澤 和貴 先生(福岡)
医療の進歩で外反母趾の治療は早期に回復が…
先生のメッセージを全て見る

スポーツ外傷や障害に対して、できるだけ早く症状を改善し、本来のパフォーマンスを取り戻すために、保存治療の手段としてPRP療法という再生治療を取り入れています。武田 康志 先生(福岡)
スポーツ外傷や障害に対して、できるだけ早…
先生のメッセージを全て見る

リウマチは早く治療を始めるほど関節の変形を防ぐ可能性が高まります。痛みで日常生活に支障があり、関節の破壊が始まっている場合には手術を急いだほうがよいでしょう。いまは人工関節の機能が向上し、手術で痛みを取ることが期待できます。霜村 耕太 先生(北海道)
リウマチは早く治療を始めるほど関節の変形…
先生のメッセージを全て見る

一つの関節のトラブルも、放っておくと他の関節のトラブルにつながる恐れがあります。運動機能をできるだけ保つことが、健康寿命の延伸につながって行きます。そのための治療は進歩し、選択肢も増えています。福田 良嗣 先生(東京)
一つの関節のトラブルも、放っておくと他の…
先生のメッセージを全て見る

変形性足関節症(へんけいせいそくかんせつしょう)やリウマチ、外反母趾(がいはんぼし)などの治療の選択肢は増えています。関節を温存して痛みを取り除き、歩く機能を回復させることを目指します。橋本 慶太 先生(福島)
変形性足関節症(へんけいせいそくかんせつ…
先生のメッセージを全て見る

足、膝、股関節は互いに影響しあっています。どこかが悪くなることで、他の関節や脊椎に影響が出ることもあります。治療では痛いところだけではなく、全体的に診る視点が大切です。竹島 憲一郎 先生(千葉)
足、膝、股関節は互いに影響しあっています…
先生のメッセージを全て見る

足は健康維持の源です。変形性足関節症や外反母趾予防のためにも筋力をつけ、気になるときはぜひ早めの受診を。多田 昌弘 先生(大阪)
足は健康維持の源です。変形性足関節症や外…
先生のメッセージを全て見る

強剛母趾の治療では、独自にやり方を考案した手術もあります。その治療法はきっとまだまだ進化することでしょう。中島 健一郎 先生(埼玉)
強剛母趾の治療では、独自にやり方を考案し…
先生のメッセージを全て見る

足の痛みの原因と予防について知り、百歳まで元気に歩きましょう。高倉 義典 先生(奈良)
足の痛みの原因と予防について知り、百歳ま…
先生のメッセージを全て見る

変形性足関節症は、進行の程度で治療内容が大きく変わります。気になる方は、ぜひ早めに受診してください。神崎 至幸 先生(兵庫)
変形性足関節症は、進行の程度で治療内容が…
先生のメッセージを全て見る

もっと見る

ページトップへ戻る

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!