• これからも、歩いていくために。 多くの人が抱える関節痛。元気で気持ちのよい毎日が送れる1歩へ、情報を提供します。「関節のしくみ」から「治療」に至るまで幅広いコンテンツが順にご覧いただけます。
  • 先生があなたに伝えたいこと 人工関節の専門医に取材を行って、治療に対する医師の考え方や患者さんへの思いをご紹介しています。
  • 廣田奈穂美さん 体験談 自分のやりたいことを、一生懸命やるために。 若くして決断した手術によって得られた喜びを、一人でも多くの人に伝えたい。自分の人生を後悔したくないから、一生懸命前に進む。 体験談はこちら
  • 人工関節の手術を受けられた患者さんの声 実際に人工関節の手術を受けられた方に、術前術後の心境と、変化についてうかがいました。
  • いつまでも若々しく健やかに生きるために 肌と同じように、歯にもスペシャルケアを。 「治療」をさらに進めて「審美回復」を図る第二の永久歯、インプラントが美しく健やかな人生へご招待します。 歯科治療についてはこちら

「関節が痛い.com」は、人工関節と関節痛の情報サイトです。
関節痛の原因となる疾患治療法、人工関節の手術を受けられた方の体験談先生からのメッセージなど、関節の痛みでお悩みの方に、役立つ情報を発信しています。
提供:京セラ株式会社

ニュース(最新コンテンツ)

トピックス

過去のトピックス一覧

2021.02.22
【森脇 崇】変形性脊椎症は、症状が強く出ているからといって、必ずしも⼿術を急ぐ必要はありません。⼿術はあくまでも選択肢の⼀つで、経過を観ながら、症状と画像上の病変が解剖学的に⼀致したうえでご提案しています。を追加しました。
2021.02.12
【森 幹士】高齢化社会を反映して、脊柱管狭窄症で下肢の痛みや痺れに悩まれている方は増えていますが、いまは低侵襲手術により身体への負担の少ない手術で痛みを取ることができるようになっています。を追加しました。
2021.02.12
【河岡 大悟】現在は、年齢による痛みやしびれも、身体への負担が少ない手術で治療できるようになっています。【佐々木 威治】患者さんごとに症状や病変を慎重に見きわめ、安全性の高い手術をご提案しています。を追加しました。
2021.02.10
【酒井 翼】脊柱菅狭窄症や圧迫骨折が起きると生活の質が下がり人生が辛いものになってしまいます。適切な時期に対応すれば、体の負担の少ない「低侵襲手術」で生活の質を改善させ、健康寿命を延ばすことができます。を追加しました。
2021.02.10
【横須賀 公章】脊椎手術の手技は日進月歩で、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症性椎体骨折では低侵襲手術によって患者さんの負担が軽減されています。早めの受診と日常生活動作の見直しで症状を改善させることが期待できます。を追加しました。
2021.02.10
滋賀県の医療機関を追加しました。

人工関節ってなに?

人工股関節 人工膝関節 イメージ

人工関節とは金属やセラミックス、ポリエチレンなどでできた人工の関節のことで、障害のおこった関節と入れ替えることで、痛みがなくなり、歩行能力が改善されます。
人工関節は股関節、膝関節を中心に日本国内で一年間に14万例以上の手術が実施されています。

関節痛はなぜ起こるの?

関節痛はなぜ起こるの? イメージ

関節に加わる衝撃を吸収してくれる軟骨や骨が、摩り減ったり変形することにより痛みが起こります。
関節を使う動作には、例えば歩く・しゃがむ・物をつかむといったものがありますが、関節痛によってこれらの動きが制限されると、生活の質は大きく下がってしまいます。

関節痛の治療にはどんなものがあるの?

関節痛の治療にはどんなものがあるの? イメージ

関節痛の治療には大きく分けると保存療法と手術療法の2つがあり実際には、それらを組み合わせて行います。
自宅でできる治療法から手術療法まで、いろいろな方法がありますが、自分でできることも紹介していますので専門家に相談しながら挑戦してみてはいかがでしょうか。

人工関節(股関節・膝関節)の代表的な手術について