関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
香川大学医学部附属病院(香川県)
真柴 賛 先生
(専門:膝関節)
………………………
▼Q.UKAを受けられた患者さんが、退院後に特に気をつけたほうが良いことは?
………………………

A.できることは何でもやっていただいて良いと思うんですね。ただし表面置換では骨折が怖いですから、転倒や交通事故にはもちろん気をつけていただきたいですし、高いところから飛び降りるなどは避けていただきたいです。

次の質問を見る

………………………

Q. 人工膝関節の適応となる膝の疾患には、どのようなものがあるのでしょうか?

Q. 変形性膝関節症の性別、年齢別の傾向について、また、原因は何でしょうか?

Q. 骨壊死についてはどうなのでしょうか?

Q. 半月板損傷を早めに治療すれば骨壊死を免れるのですか?

Q. 半月板の縫合手術を行っても、骨壊死の可能性は少なからずあるわけですね。

Q. わかりました。では骨壊死を起こしてしまった場合の治療法は?

Q. 変形性膝関節症や骨壊死の治療の選択肢として、保存的治療もあるのですか?

Q. 膝関節の手術について先生のお考えをお聞かせください。

Q. では人工膝関節単顆置換術(UKA)と全人工膝関節置換術(TKA)は、どのような使い分けをされているのでしょうか?

Q. たとえば内側にUKAをし、のちに外側が傷んでくるということはないのでしょうか?また、その場合はどのような手術を行うのですか?

Q. UKAを追加するということもできるのですね。

Q. 大変よくわかりました。UKAもまた、患者さんにとってメリットが大きいのですね。

Q. 耐用年数はどれくらいでしょうか?

Q. 人工関節を入れ換える「再置換手術」を視野に入れておく必要はありそうですね。

Q. UKAを受けられた患者さんが、退院後に特に気をつけたほうが良いことは?

Q. 最後に、人工膝関節手術を受けられた患者さんに一言お願いします。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。


その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation