関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
県北医療センター高萩協同病院(茨城県)
河村 春生 先生
(専門:人工股関節)
………………………
▼Q. 毎年“たつのこ人工関節祭り”というものを開催しておられますが、このイベントに対する思いについて聞かせてください。
………………………

 私が電気屋さんにいってハイビジョンのテレビを買うという時に、その製品について何も知らずに買うということはまずありえません。人工関節は、お金でいうと100万円以上します。(*1)そんなに高価な買い物をする時に、買うもののことを知らないのはおかしいですよね。自分の体に入る人工股関節の手術なのに、患者さんたちは人工関節の会社がどういった会社か全く知らない上に、どのようなものかも知らない・・・。それではよくないだろうということで、患者さんへの情報提供の場として開催しています。
それと、院内で患者さんと接しているだけでは見えてこないものがあると思います。それを見たいという思いもあります。 例えば医師は、手術後の患者さんに色々な生活指導をします。その後の定期検診では何もおっしゃらない方でも、こういったイベントでは「結構苦労してるんです」とポロっと本音を出されることがあります。
このイベントには、“たつのこ山ウォーキング”というプログラムがあるのですが、ここでも新たな発見があります。階段をまっすぐ登るコースと、スロープのゆるやかなコースがあるのですが、手術後の患者さんに「スロープのコースを行きましょうか」といっても、階段をどんどん登っていかれるのです。“患者さんは私が思っている以上に、人工股関節を使って生活している・・・”そういう場面は実際に見てみないとわからないですよね。

(*1)健康保険が適用されますので、実際の金額は低くなります。
 支払の内容は患者さんによって異なるため、詳しくは主治医にご相談ください。

次の質問を見る

………………………

Q. 手術を受ける時期についてメッセージを発してくださるということなのですが、実際そのタイミングについて悩んでおられる患者さんは多いのでしょうか?
また、どのような点を最も悩まれるのでしょうか?

Q. 手術を受ける時期について、どのようにアドバイスされておられるのか教えてください。

Q. 人工股関節手術を決断するということは大変勇気がいることだと思います。そんな大きな決断をされた患者さんに対して、どのような考え方で手術を行っておられるのでしょうか?

Q. 患者さんには少し難しいお話だと感じたのですが、患者さんの反応はいかがでしょうか。また、人工股関節について少なくともどれくらいの知識があれば安心して手術を受けられると思われますか?

Q. そのようにいわれると不安に思われる患者さんもいると思いますが。

Q. 毎年“たつのこ人工関節祭り”というものを開催しておられますが、このイベントに対する思いについて聞かせてください。

Q. 院外で患者さんと触れ合うことの重要性を感じておられるんですね。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。

ページトップへ

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation