関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
竹田医師会病院 整形外科部長
石井 一誠 先生(専門:人工関節)
医療法人 健伸会 理事長
三原 徹之 先生
………………………
▼Q.手術の特徴、入院期間や費用などについてもう少し教えてください。
………………………
石井先生:昔の人工関節手術は、痛みはとれるものの膝の曲がりが悪かったり、入院やリハビリに長い期間を要することが普通でした。最先端の膝の手術は、痛みをとるだけでなくより動きのいい膝、痛みが少なく回復が早い手術を目指したものへと進化しています。趣味や生きがいとして続けてこられた、あるいは膝の痛みであきらめてしまったスポーツ活動や畑仕事などの重労働、旅行などを、術後にもう一度再開し続けていかれる患者さんも多くいらっしゃいますが、そこで問題とされる長期の耐久性に関しても、手術手技の改良や人工関節の材料の開発などが進んでいます。人工関節手術はひろく普及していますが非常に専門性の高い手術です。例えば現在、当院では片膝あたり手術は通常1時間で終わります。これは人工関節手術において最も重大な合併症である感染に対する最大の防止策となっていると思います。また、両膝が悪い患者さんは1回の手術で両膝を同時に治療しています。片膝の方は手術の翌日、両膝の方は2日目から立って歩き始めます。最短で手術から6日目に退院された患者さんもおられますが、十分にリハビリをしてもらって順調な場合、手術後約3週間で退院となります。当院では1カ月の入院で患者さんの負担は9万円前後です(年齢、保険の種類により多少の差があります)。
三原先生:ひと言で手術といっても大きな不安が伴うものですし、かかりつけでない医師から手術を受けるので、患者さんも心配に感じることがあるでしょう。石井先生と連携をとりながら、私は患者さんを紹介する前に、実際に手術する医師の立場で、手術についての詳しい説明を行うよう心がけています。このような役割分担を行うには、医師間の信頼関係がとても大切だと思います。

次の質問を見る

………………………

Q. 中・高年を中心に膝の痛みを訴える人が増えていますが、原因は何なのでしょうか。

Q. どういう治療をしますか。

Q. 人工関節手術とはどのような手術ですか。

Q. 手術までの流れについて教えてください。

Q. 手術の特徴、入院期間や費用などについてもう少し教えてください。

Q. 手術の痛みはとても不安なものですが、どの程度と考えればよろしいでしょうか。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。


その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation