関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
竹田医師会病院 整形外科部長
石井 一誠 先生(専門:人工関節)
医療法人 健伸会 理事長
三原 徹之 先生
………………………
▼Q.中・高年を中心に膝の痛みを訴える人が増えていますが、原因は何なのでしょうか。
………………………

石井先生:最も多いのは年齢とともに軟骨がすり減ることによる痛みが原因で、変形性膝関節症という病気です。患者さんは女性に多く、50歳代以降の方が大多数を占めます。
三原先生:変形性膝関節症の患者さんのほとんどが膝の内側の痛みを訴えます。ただし膝を動かさなければ痛くありません。初期のころは歩くとき(特に歩き始め)に痛い、立ちしゃがみや階段の昇り降り、坂道を歩くとき(特に下り)に痛い、正座ができなくなるといった症状がでます。徐々に進行してくると痛みが強くなり、膝に水がたまったりします。末期の状態になると見た目にも膝の変形が目立つようになり、杖がないと歩きづらくなったり、転びやすくなります。竹田市付近は農業が盛んで当院の患者さんにも農作業に従事している高齢の方が多いですね。竹田市の高齢化率が全国有数であることも患者さんが多い理由のひとつです。膝の痛みを我慢しながらお仕事を続けておられる方がたくさんおられますが、なかには年々仕事がつらくなり、人手を雇ってなんとか続けたり、畑や田んぼを手放す方もおられます。

次の質問を見る

………………………

Q. 中・高年を中心に膝の痛みを訴える人が増えていますが、原因は何なのでしょうか。

Q. どういう治療をしますか。

Q. 人工関節手術とはどのような手術ですか。

Q. 手術までの流れについて教えてください。

Q. 手術の特徴、入院期間や費用などについてもう少し教えてください。

Q. 手術の痛みはとても不安なものですが、どの程度と考えればよろしいでしょうか。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。


その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation