関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
西宮回生病院(兵庫県)
福井 智一 先生(専門:人工股関節)
………………………
▼Q. それが、さきほどの患者さんへの啓蒙につながるわけですね。
………………………

A. そうなんです。人生を全うするその寸前まで自分の足で歩ける、生活ができる。そしておおいに人生を楽しむ。高齢の女性の俳優が、舞台や映画に挑戦されているように... そのようになってほしいのです。

次の質問を見る

………………………

Q. 進行すれば人工股関節へ至る疾患にはどのようなものがありますか?

Q. 関節が機能破綻してしまうことが、すなわち変形性股関節症なのでしょうか。

Q. ほかにはどのような疾患が?

Q. その軟骨下骨脆弱性骨折とはどういうものなのですか?

Q. それらの疾患では、手術しか治療法はないのでしょうか?

Q. 保存的治療とはどういうことをするのですか? また疾患によってその方法は変わるのでしょうか?

Q. なるほど。炎症を抑えて痛みを取り、筋力トレーニングのできる股関節にするために、保存的治療も手術もあるわけですね。

Q. 痛みが取れたらしっかり動かすことが大事なのですね。

Q. 患者さんへの啓蒙として、たとえばどういうことをされているのですか?

Q. 手術としてはイコール人工股関節手術なのですか?

Q. では、人工股関節の寿命はどれくらいなのでしょうか?

Q. それでも人工股関節は昔に比べてずいぶん進歩し、耐用年数も延びたと聞いています。

Q. 手術手技の進歩についてはいかがでしょうか?

Q. 100点を目指して、先生が行っている手術の工夫とは?

Q. やはり設置位置・角度の正確性が最重要なのですね。

Q. ナビゲーションシステムのメリットは大きいといえそうですね。

Q. それが、さきほどの患者さんへの啓蒙につながるわけですね。

Q. 治療に対する先生の思いが大変よくわかりました。退院後の患者さんに何かアドバイスはありますか?

Q. ありがとうございました。最後に、先生が患者さんと向き合う上で大切にされていることは何でしょうか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。


その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation