関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
中濃厚生病院(岐阜県)
安藤 喜一郎 先生
(専門:股関節・膝関節)
………………………
▼Q. ところで先生は、人工股関節手術において皮膚切開を小さく、筋肉を切らない手術を実践しておられますが、人工膝関節手術ではどうなのでしょう?
………………………
安藤 喜一郎 先生
A. やはり同じです。UKAが、皮膚切開の小さい最小侵襲術(MIS:エムアイエス)であることはもちろんですが、TKAでも膝関節を正確に設置できることを大前提に、それが可能な患者さんにはMISを採用しています。皮膚切開は8cm程度でしょうか。以前は30cmほど切開していました。

次の質問を見る

………………………

Q. 今回は変形性膝関節症についてお聞きします。まず、膝関節の構造と仕組みについて教えてください。

Q. さまざまな組織が膝関節を支えているのですね。変形性膝関節症はどこがどのように悪くなるのですか?

Q. 経年性ということは加齢が大きな要因となるわけですね。O脚以外になりやすい方というのはあるのですか?

Q. 変形性膝関節症と診断されれば、すぐに手術が必要なのでしょうか?

Q. 手術はイコール人工膝関節手術なのでしょうか?

Q. 高位脛骨骨切り術のメリットと、もしデメリットがあれば教えてください。

Q. よくわかりました。変形が高度で比較的高齢な方には、人工膝関節手術の適応ということでしょうか?

Q. ところで先生は、人工股関節手術において皮膚切開を小さく、筋肉を切らない手術を実践しておられますが、人工膝関節手術ではどうなのでしょう?

Q. 8cmと30cmではずいぶん違いますね。

Q. TKAでは、関節を安定させている半月板や靭帯もすべて切ってしまうのですか?

Q. どういうトピックですか?

Q. 人工膝関節は本当に進化しているのですね。現在、耐用年数はどれくらいでしょうか。

Q. 品質が良くなったとは具体的にどういうことですか?

Q. つぎに、入院期間と、患者さんが退院後に気をつけられたほうが良いことを教えてください。

Q. 最後に、先生が整形外科医になられて良かったと思われるのはどんなときですか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………
*本ページは個人の意見であり、必ずしも全ての方にあてはまるわけではありませんので詳しくは主治医にご相談ください。


その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation