関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
出水郡医師会広域医療センター(鹿児島県)
恒吉 康弘 先生
(専門:膝関節)
………………………
恒吉 康弘 先生
………………………

恒吉先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└前はゴルフをしていましたが、最近はもっぱら読書とごろ寝です。ミステリーと時代物が好きなんです。「気になること」に運動不足も追加しないといけないですね(笑)。

★2.最近気になることは何ですか?
└何と言ってもスキージャンプのレジェンド葛西。ソチオリンピックを見て大きな刺激を受けました。そろそろ若い先生にいろいろ任せようかと考えていたんですけど、「自分はまだまだやらないといけない」と考えるようになりました。
………………………
★先生からのメッセージ
└手術のタイミングから手術後の痛みのコントロールまで、患者さんに応じて選択することが大切です。
………………………

Q. 今回は膝関節についてお伺いしたいと思います。始めに、膝関節の痛みの主な原因について教えてください。

Q. 変形性膝関節症と診断された場合、手術は早い方がいいのでしょうか?

Q. 手術としては、人工の膝関節に替える人工膝関節全置換術になるのですか?

Q. 単顆置換術はなぜ高齢者が対象なのでしょう?

Q. わかりました。では、人工膝関節全置換術について伺います。こちらでは症例数はどれくらいですか?

Q. 増えるであろうというのは、高齢化によってですか?

Q. なるほど、そういうことなのですね。人工膝関節手術における若年層というのは何歳くらいなのですか? また、現在の人工膝関節の耐用年数はどのくらいでしょうか?

Q. 骨切り術をすれば、人工膝関節全置換術を受けずに済みますか?

Q. 患者さんによって、最適な手術法や手術時期は違うのですね。

Q. 手術後の痛みも大変気になるところです。

Q. その痛み止めは1度の投与ですか?

Q. 少し安心しました。大腿神経ブロックで感覚が麻痺したりはしないのでしょうか?

Q. 痛みが少ないと患者さんのストレスも少なくなりますよね。

Q. 心構えも大事ですね。ところで手術後に抜糸もないとお聞きしていますが。

Q. 患者さんにとってそれはうれしいですね。

Q. いろいろな取り組みをされているのですね。痛み以外に、たとえば合併症などに対して取り組まれていることはありますか?

Q. なるほど。人工膝関節全置換術では、必ずセメントが使われるのですか?

Q. リハビリについては何か特徴などはありますか?

Q. では、退院後の生活で気をつけた方がいいことがあれば教えてください。

Q. 多少痛みが残っている時期でも動かした方がいいですか?

Q. ありがとうございました。最後に、先生の特に印象に残っている患者さんについて教えてください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation