関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
山形済生病院(山形県)
石井 政次 先生
(専門:人工股関節)
………………………
………………………

石井先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└自分の体の事です。メタボの体系をしていますし、患者さんにも「やせなさい」と言っておりますので、まず自分でダイエットをしています。ダイエット方法は運動と食事制限で、家では自転車をこいだり、鉄アレーで腕を鍛えたり、腹筋をしたり。
ヘルスメーターにのるのが楽しみなのです。がんばれば1日200g、1週間で1.4kg、1ケ月で4kg以上なんですよ!
そして、本を読んだのですが、1日に食べたものを手帳に書いて、カロリーを計算する、というものもやりました。
最初の1ケ月はがんばったけど、面倒くさくてやめましたね。あんまり無理をしないであと5,6kgは落としたいと思います。

★2. 休日には何をして過ごしますか?
└以前は夏場にゴルフをしていたのですが、最近はちょっと忙しくて・・・。冬場はよくスキーをします。あとは温泉めぐりなどですね。お風呂が大好きで、露天風呂に入りに蔵王へ行ったり、普通の銭湯・サウナに行ったりします。
 
………………………
★先生からのメッセージ
└「一緒になって予防するんだよ」ということを十分に理解していただきます。
………………………
★深部静脈血栓症(しんぶじょうみゃくけっせんしょう:Deep Venous Thrombosis 以下DVT)…脚の深部静脈に血栓(けっせん:血のかたまり)が形成される病気。脚の静脈の血液は心臓から肺へと流れていくため、脚の静脈でできた血栓が心臓を通過して肺の動脈につまると、肺塞栓症(はいそくせんしょう)になることがあります。小さな血栓がつまった場合は、無症状なことが多いですが、大きな血栓がつまると、急死してしまうことがあります。
………………………

Q. なぜ人工関節の手術を行うとDVTがおこることがあるのでしょうか。DVTは一般的にはエコノミークラス症候群ともいわれていますが、起こる仕組みは同じなのでしょうか?

Q. DVTがおこるリスクの高い手術にはどのようなものがありますか?

Q. DVTが起こるのは術後のどの時期なのでしょうか?

Q. それではリスクが回避されたと考えられるのはどの時期くらいになりますか?

Q. 突然おこるのですか?もしおこった時、どのような状態になるのでしょうか。

Q. DVTの予防については先生、看護師さん、患者さんとが一体となった取り組みが大切だときいたことがあります。こちらでは具体的にどのような取り組みをされておられるのでしょうか?

Q. 予防のための足首を動かす運動は、1日にどの程度おこなうのがよいのでしょうか?

Q. 特にリスクが高い人はどのような人ですか?そのような人には特別な予防策をされるのでしょうか。

Q. 少なからず手術にはリスクがあります。DVTの可能性は怖いですが、どのように前向きに考えればよいでしょうか。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation