関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
帝京大学医学部附属病院(東京都)
中川 匠 先生
(専門:膝関節)
………………………
中川 匠 先生
………………………

中川先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└スポーツですね。特に自転車。冬はスキー。自転車では50km、60km走ることもあります。アメフトやラグビーなどの観戦も好きです。余談ですが、学生時代はアメフト部で、靭帯を3本も切って手術を受けました。それで整形外科の分野に進んだんですよ。

★2.最近気になることは何ですか?
└体重コントロール。飲み食いをそう制限せず、体重を増やさないで維持できたらいいなと思っているんです(笑)。
………………………
★先生からのメッセージ
└変形性膝関節症には、まずは運動療法が有効ですが、人工膝関節置換術も長期成績に優れた大変良い術式と言えるでしょう。
………………………

Q. 基本的なこととして、まずは膝関節の仕組みから教えてください。

Q. 靭帯にいくつも種類があって意外と複雑なんですね。ということは、膝関節の障害にもいろいろあるということですね?

Q. 膝関節の障害では、手術による治療が多いのですか?

Q. ありがとうございました。それでは、患者数が多いという変形性膝関節症についてお伺いします。変形性膝関節症は誰もがなりうる病気なのでしょうか?

Q. なりやすい方、傾向というのはあるのでしょうか?

Q. それは膝への負担が大きいですね。では、変形性膝関節症の治療法についてはどのようなものがあるのでしょうか? 手術にいたる症例は多いのでしょうか?

Q. わかりました。そのような運動療法などでも改善しない場合、手術の適応になると...。

Q. 手術にも種類があるのですか?

Q. 人工膝関節全置換術に対して、先生はナビゲーションシステムを採用されているとお聞きしています。それはどのような手術なのですか?

Q. 正確な設置は、患者さんへのメリットもきっと大きいのでしょうね。

Q. 見た目に改善されるというのも患者さんにはうれしいですね。

Q. ところで、変形性膝関節症の予防法はあるのでしょうか?

Q. 先生は「膝の体操」も推奨されていますね。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation