関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
博慈会記念総合病院(東京都)
星野 瑞 先生
(専門:股関節・膝関節・脊椎外科)
………………………
星野 瑞 先生
………………………

星野先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└バイクで仲間と遠乗りしたり釣りに行ったり。実は当院の整形外科医6人のうち5人がバイク好きなんですよ。愛犬の散歩も休日の楽しみです。

★2.最近気になることは何ですか?
└どう風を読んでどう進むかということ。例えば、人をどういう方向に導くか、ということがいつも気になります。社会情勢の変化や治療の進歩などにも関係しますが、物事の流れを読むということでしょうか。
………………………
★先生からのメッセージ
└「合併症のリスクを抑えた安全」な手術がモットー。患者さんに、より適した手術法を選択することが重要だと考えます。
………………………

Q. 先生は人工股関節・膝関節手術において、多くの症例を担当してこられました。手術の際、先生が最も大切にされていることは何でしょうか?

Q. 特に既往症のない方も、やはり手術における合併症はあるのでしょうか?

Q. 人工関節置換術を受けて退院してからの感染ということもあるのでしょうか?

Q. ほかに、術後、患者さんが気をつけられた方がいいことは?

Q. 人工股関節・膝関節手術の具体的なことについて、少しお伺いします。まず人工股関節置換術において、先生はアプローチ(切開)方法を使い分けておられるとお聞きしていますが、このことについて教えていただけますか?

Q. DAAは、両脚の関節手術が必要な方以外には、主にどのような患者さんに有効なのですか?

Q. それでは、PLの意義とは?

Q. 人工膝関節手術についてはどうなのでしょうか。やはり選択肢はありますか?

Q. 人工股関節手術にも人工膝関節手術にも、改めて色々な方法があることがわかりました。

Q. ありがとうございました。最後に、手術後のリハビリについて、先生のお考えをお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation