関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター(静岡県)
丸山 正吾 先生
(専門:股関節)
………………………
丸山 正吾 先生
………………………

丸山先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└子どもがまだ小さいですので、一緒に公園に遊びに行ったり、買い物に行ったりしています。それが一番の楽しみです。

★2.最近気になることは何ですか?
└政治の行方でしょうか。アベノミクスがどうなるかとか、橋下さんの今後とか。政治家には、国民にわかりやすい説明やメッセージを送ってほしいですね。
………………………
★先生からのメッセージ
└地域性に考慮した診察とそれに沿った手術は、患者さんのQOL(生活の質)向上につながります。
………………………

Q. 先生は地域性生活習慣に着目して治療に当たられていますが、具体的に、どのような点に着目されているのでしょうか?

Q. それでは遠州地域の変形性股関節症には、どのような特徴的傾向があるのでしょうか?

Q. そういった傾向を見極める診断方法について教えてください。

Q. なるほど。そのような骨盤の傾きから、変形性股関節症を引き起こすことがあるのですね。

Q. そうしますと、前方への脱臼のリスクを軽減する手術法が必要になるということですね。

Q. 地域性を考慮して診断し、患者さんお一人おひとりの骨盤と股関節の特徴をとらえての手術をするということですね。

Q. カップの設置角度以外にも、何か地域性に絡んで人工股関節手術で工夫されていることはありますか?

Q. なるほど。患者さんを取り巻く環境を十分考慮して...。

Q. 破損の原因と対処法の例を教えてください。

Q. 確かに、突然、破損というのはちょっと怖いですね...。

Q. では手術後に患者さんご自身が気をつけることは?

Q. 先生もおっしゃられたように、仕事や趣味など、したいことを可能な範囲でできるようにする。そのための手術なのですね。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation