関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
川崎医科大学附属病院(岡山県)
三谷 茂 先生
(専門:人工股関節)
………………………
………………………

三谷先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└実は私も股関節に痛みをもっているので、自分の健康が気になっています。

★2. 休日には何をして過ごしますか?
└スポーツ観戦(野球とサッカー)
 子どもとゲーム(ポケモン)
 そして勉強(もちろん!)
 
………………………
★先生からのメッセージ
└より安全な治療を提供していくことの重要性を説くように心がけています。
………………………

Q. 現在MIS・ナビゲーションシステムなど最新の手術手技について、知識を多少なりともお持ちの患者さんが増えてきているように思うのですが、実際はいかがでしょうか?既に知識をお持ちの方が多いですか?そしてその最新の手術手技を求めてこられる方も多いのでしょうか。

Q. それではMISについて普段どのように患者さんに説明されているのか教えていただけますか?

Q. ナビゲーションシステムについてはいかがでしょうか。

Q. ナビゲーションシステムというのは、大きな設備ですし、それを導入するのは大変だと思います。最新技術の導入に関しては苦労や努力が必要なわけですが、そこをあえて取り組まれるというのは、きっかけやもしくは先生の理念などがあったからではないかと思うのですが、お聞かせいただけますか。

Q. 人工関節の耐久性について、患者さんの中でも気にされる方が多いと伺います。先生は40歳代以下の若い患者さんに対して、人工関節になるまでの期間をできるだけ延長するための手術というものをされているそうですが、それは具体的にどのような手術なのでしょうか。

Q. 骨切り手術を受けられた患者さんのその後はいかがですか?例えば40歳の患者さんで期間を延長するために手術を受けたとすると、どういった経過になることが多いのですか。

Q. 人工関節になるまでの期間を延長する手術、そして人工関節の手術、つまり人工関節手術の前と後の両方を見ておられるわけですが、人工関節についてどのような思いをもっておられますか。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation