関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
笛吹中央病院(山梨県)
左:山本 泰宏 先生(専門:股関節外科)
右:時吉 聡介 先生(専門:股関節外科・肩関節外科)
………………………
山本 泰宏 先生、時吉 聡介 先生
………………………

山本先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└自分の体調管理ですね。なるべく運動するようにしています。

★2. 休日は何をして過ごしますか?
└休みの日は家でゆっくり。平日の夜にはサッカーの練習を。チームに所属していて、今のポジションはセンターフォワードです。

時吉先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└私は肩関節も専門としていますが、肩が上がらない疾患の患者さんに対して、どのような手術的治療がベストなのかということ。私の今のテーマのひとつです。

★2. 休日は何をして過ごしますか?
└神社巡りをしています。日本神話などに興味があります。
………………………
★先生からのメッセージ
(山本先生)股関節を守る手術と再建する手術。早期であれば選択することが可能です。
(時吉先生)先天性臼蓋形成不全には、骨切り術が大変有効であると思います。
………………………

Q. 本日は、人工股関節置換術とそれ以外の外科的治療法について伺います。そもそも、股関節の痛みを引き起こす疾患にはどのようなものが多いのでしょうか。

Q. FAIとは?

Q. あまり聞き慣れないのですが。

Q. そのように一般的な疾患にも関わらず、なぜ原因不明とされてきたのでしょう。

Q. そのままにしておくと症状が進んで手術をしなくてはいけない、ということにはならないのですか?

Q. わかりました。ありがとうございます。ところで、悪くなった股関節は人工股関節に置き換えればいいのでしょうか。別の手術法を選択するケースもあるのですか?

Q. ではまず、その股関節鏡視下手術について教えてください。

Q. それでは股関節鏡視下手術の目的とは何なのでしょうか。

Q. なるほど。もし将来的に人工股関節置換術になったとしても、それまでの間をずいぶん楽に過ごせると。

Q. 股関節鏡視下手術の今の課題と将来の見通しはいかがでしょうか。

Q. 次に骨切り術について教えていただけますか。

Q. 先天性臼蓋形成不全には骨切り術が有効なのですね。最後に、股関節の痛みに悩んでおられる方々へ、アドバイスをお願いします。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation