関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
笠原 仁菜 先生
………………………

笠原先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└小学生の子どもたちと一緒に、生き物を飼ったり、植物を育てたりする中で、私自身が学ぶことがたくさんあります。いろいろなことを発見したり、調べて知識を得たりすることはとても楽しいです。子どもたちにいろいろな経験をさせて、視野を広げてあげたいと思っています。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└よく、子どもたちのお友達を自宅に招いています。この夏は、毎週のように40人ぐらい集まって、流しそうめんで盛り上がりました。仕事と家庭の両立は、大変な時もありますが、子どもたちとワイワイ楽しむことが元気の源になっています。

………………………
★先生からのメッセージ
└症状や生活スタイルに合わせて、患者さん一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療を行っています。
………………………

Q. まず股関節の構造について教えてください。

Q. 股関節に問題が生じると、どんな症状が出てくるのですか?

Q. 股関節の疾患として多いものは何ですか?

Q. 治療はどのように進めていくのですか?

Q. 運動も股関節の痛みに対して効果があるのですか?

Q. 手術の場合は、どんな手術になるのですか?

Q. 人工股関節置換術とはどんな手術なのか、具体的に教えてください。

Q. 寛骨臼と大腿骨に使うインプラントには、種類があるのですか?

Q. インプラントは以前に比べて、進歩していますか?

Q. 手術のやり方も進歩しているのでしょうか?

Q. 患者さんの身体的な負担が軽くなりますね。術後は、どれぐらいで退院できますか?

Q. 介護を必要とする高齢で独居の方は、退院後の生活が不安でしょうね。

Q. では最後に、先生が整形外科医を志された理由を教えてください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation