関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
岡山赤十字病院
髙木 徹 先生(専門:股関節・膝関節)
………………………
岡山赤十字病院 髙木 徹 先生
………………………

髙木先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└今は仕事中心の生活なので、定年になったら趣味をつくりたいです。それまでは、仕事に打ち込んで、先端の治療技術についていけるように励みます。

★2.休日には何をして過ごしますか?
└家でゆっくり過ごすことが多く、週に一度は家族そろって食事をするようにしています。小学生から中学生までの3人の子どもも、それぞれ塾などで忙しいようですが、家族みんながそろう時間を大切にしています。

………………………
★先生からのメッセージ
└三次救急医療機関として、早期の社会復帰を望まれる患者さんにスピーディに対応することと、それぞれの患者さんに合わせた治療計画を行っています。
………………………

Q. はじめに股関節の構造について教えてください。

Q. 股関節の主な疾患にはどのようなものがありますか?

Q. 特発性の変形性股関節症は何が原因なのでしょうか?

Q. 体重を減らすのは、なかなか難しいですよね。

Q. 変形性股関節症のほかには、どんな疾患がありますか?

Q. それらの疾患の治療はどのようになるのですか?

Q. それでは手術は、治療の最終手段ということですね。

Q. それは、人工股関節に換える手術でしょうか?

Q. 人工股関節というのは、どういったものなのですか?

Q. 先ほど耐用年数が長くなったとおっしゃいましたが、人工股関節自体の品質が良くなったということでしょうか?

Q. 人工股関節は股関節そのものを全部人工物にするのですね。

Q. 手術における手技も進歩しているのですか?

Q. 歩けないほどまで悪化した状態で受診しても、手術は長い順番待ちになるのでしょうね。

Q. 手術には、合併症の不安もあります。

Q. 術後どれぐらいで退院できるのですか?

Q. よくわかりました。最後に、先生が治療において心がけていらっしゃることを教えてください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation