関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
医療法人成春会 北習志野花輪病院
小林 洋平 先生(専門:膝関節)
………………………
医療法人成春会 北習志野花輪病院 小林 洋平 先生
………………………

小林先生の一面

★1.最近気になることは?
└チームドクターとしてサポートしているJリーグのサッカーチームの成績です。以前はJ1にいたのですが、この10年J2からなかなか上がれず、試合結果に一喜一憂しています。

★2.休日には何をして過ごしますか?
└休日はチームの試合に帯同することが多いですが、試合に行かない日は、家族で買い物や公園に行ったり、子どもたちと遊んだりしています。

………………………
★先生からのメッセージ
└膝の痛みを取って生活レベルを向上させる治療の選択肢は豊富にあります。保存治療やそのオプションとしてのPRP療法、人工膝関節置換術など、いっしょに最適な治療法を探っていきましょう。
………………………

Q. 中高年の多くの方が膝の痛みがありながら生活していると思います。この痛みはどのようにしておこるのでしょうか?

Q. よく「膝に水が溜まる」といわれますが、これも痛みの原因でしょうか?

Q. 変形性膝関節症になる原因は何でしょうか?

Q. 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)も原因でしょうか?

Q. どのような治療法がありますか?

Q. 膝が痛いときにサポーターをするのも効果はありますか?

Q. 保存治療で症状が改善されることは多いのでしょうか?

Q. PRP療法という治療法もあると聞きましたが、どのような治療法なのでしょうか?

Q. どのようなメリットがあるのでしょうか?

Q. 投与すれば、すぐに効果が出るのでしょうか?

Q. 継続的に投与する必要がありますか?

Q. それでも痛みが取れなければ人工膝関節置換術(じんこうひざかんせつちかんじゅつ)になるのでしょうか? その判断基準は何ですか?

Q. 関節鏡を使った手術は可能ですか?

Q. 人工膝関節にも種類があるのでしょうか?

Q. こちらの病院では人工膝関節置換術の手術実績が関東3位(2009年度)とのことですが、なぜこれほどたくさんの手術を行えるのでしょうか?

Q. 先生はスポーツドクターとしても活躍されています。「男子サッカー選手との比較による女子サッカー選手の外傷・障害の特徴」という論文をご執筆されていますが、どのような特徴があるのでしょうか?

Q. 最後に、膝の痛みでお悩みの方にメッセージをお願いします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation