関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
左:新潟万代病院 院長
堂前 洋一郎 先生(専門:股関節外科)
右:新潟万代病院 関節再建センター長
宮坂 大 先生(専門:股関節外科)
………………………
堂前 洋一郎 先生、宮坂 大 先生
………………………

堂前先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└近所の川に釣りに行きます。アジ、キス、ハゼが釣れ、釣果は自分で調理もします。自己流ですが、料理は何でもできます。

★2.最近気になることは何ですか?
└LGBT(セクシュアル・マイノリティ=性的少数者を表す総称)の人たちへの差別です。先日も国民を代表する人の失言が話題になりましたが、根底には差別意識があるのでしょう。マイノリティに優しい社会は、マジョリティにも優しい社会になると思います。

宮坂先生の一面

★1.休日には何をして過ごしますか?
└2人の子供がサッカーをやっているので土日はもっぱら練習に付き合っています。私自身の運動不足解消にも一役買っています。

★2.最近気になることは何ですか?
└1年前にJ2に降格してしまった地元サッカーチーム・新潟アルビレックスの勝敗です。さらにJ3に降格しそうなのが気がかりです…。

………………………
★先生からのメッセージ
股関節の疾患は命にかかわる病気ではなく、治療はあくまで生活の質を上げるためのものです。まずは股関節の状態を知って、最適な治療法を一緒に考えていきましょう。
………………………

Q. まず始めに、股関節はどんな構造になっているのでしょうか? それぞれの部位や働きを簡単に教えてください。

Q. 股関節の疾患にはどのようなものがあるのでしょうか?

Q. 年代的にはどのくらいの方が多いでしょうか?

Q. どのような治療法がありますか?

Q. 人工股関節は以前に比べて進歩しているのでしょうか?

Q. 手術手技も以前に比べて進歩しているのでしょうか?

Q. 手術の合併症について教えてください。また、合併症を防ぐためにどのような取り組みをされているのでしょうか?

Q. 治療を行う上での先生方のお考えをお聞かせください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation