関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
社会福祉法人 函館厚生院 函館中央病院(北海道)
高橋 要 先生(専門:股関節)
………………………
高橋 要 先生
………………………

高橋先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└研修医時代に比べると10kgも太ったことが気になっています。健康的にやせたいと願っているところです。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└中年太り改善に向けジムに通っています。それ以外は、平日に録りためたドラマをひたすら見ています。本当は運動した方が良いのですが…

………………………
★先生からのメッセージ
└治療法、手術法、そして人工股関節にも色々な選択肢があります。より最適な方法を共に考えましょう。
………………………

Q. 初めに股関節の構造を教えてください。

Q. そのような強固な股関節が痛くなってしまう疾患には、どのようなものがあるのでしょうか?

Q. FAIとはどういう疾患なのですか?

Q. それらの疾患について治療法を教えてください。すぐに人工股関節手術になるのでしょうか?

Q. 手術とは人工股関節にする手術なのでしょうか?

Q. 次に人工股関節手術についてお伺いします。現在の人工股関節の耐用年数はどれくらいなのでしょうか? また運動制限はあるのでしょうか?

Q. それだけ人工股関節が進歩したということなのでしょうか?

Q. 手術手技も進歩しているのでしょうか?

Q. ありがとうございました。次に高齢者の骨折について教えてください。股関節の骨は大きくて丈夫そうですが、それでも骨折は多いのでしょうか?

Q. 転倒には要注意ということですね。

Q. 貴重なアドバイスですね。もし、骨折などした場合は手術になるのでしょうか?

Q. 股関節の骨折ではどのような手術が行われるのでしょうか?

Q. 雪が降る冬は転倒のリスクも高まります。何か注意しておくことはありますか?

Q. 最後に、整形外科医になって良かったと思われることをお聞かせください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation
dr229