関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
医療法人知仁会 八木整形外科病院(北海道大学名誉教授)(北海道)
安田 和則 先生(専門:膝関節)
………………………
安田 和則 先生
………………………

安田先生の一面

★休日は何をして過ごしますか?
└基本的に自宅にいます。午前中は私の任務である庭の手入れや家の雑務をこなし、午後には90分ほどテニスをやって若い人に負けて落ち込み、夕方にはあまり健康になりすぎないようにビールで水分を補給します。時に遊びに来た孫たちと楽しみ、夜は家内が見るテレビドラマをチラチラと見ながら、たまった英文論文を書くという平和な休日です。最近では芸能情報にも結構詳しくなりました(笑)。

………………………
★先生からのメッセージ
変形性膝関節症の痛みが発生する仕組みは実に複雑です。最適な治療を行うには、しっかりと痛みの原因や症状を見極めることが最も重要です。
………………………

Q. 中高年の多くが膝の痛みを抱えながら生活しています。なぜ年齢を重ねると、膝が痛くなるのでしょうか?

Q. 変形性膝関節症の痛みには、どんな特徴があるのですか?

Q. 変形性膝関節症とは、どのような疾患で、どのような機序で膝が痛むのでしょうか?

Q. 変形性膝関節症の治療法について教えてください。

Q. 高位脛骨骨切り術はどのような手術なのでしょうか?

Q. それでは人工膝関節置換術について解説していただけますか?

Q. 人工膝関節置換術と高位脛骨骨切り術にはそれぞれに長所と短所があるのですね。

Q. なるほど。ところで先生はセラミック製の人工膝関節の開発に取り組んでこられたとお聞きしています。

Q. 軽症例でも重症例でも同じセラミック製人工膝関節を用いるのですか?

Q. 先生の人工膝関節への思いが大変よくわかりました。先生が開発された人工膝関節の特長は何ですか?

Q. ありがとうございました。最後に患者さんへのメッセージをお願いします。

Q. 歩くというのは健康で長生きの基本ですね。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation