関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
社会医療法人 北斗 北斗病院(北海道)
石田 直樹 先生(専門:膝関節・人工関節(股関節・膝関節))
………………………
石田 直樹 先生
………………………

石田先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└国際情勢や異常気象など世の中が不安定なことです。一日一日を大切に過ごしたいものです。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└日頃はなかなかできない家族サービスと、ゴルフですね。家族とはいつまでも笑顔で過ごせれば良いなと思っています。

………………………
★先生からのメッセージ
└心配なことがあれば、早いうちに解決しましょう。治療が必要であれば、早期発見・早期治療が大切です。笑顔をモットーに、治療に向き合っていきます。ぜひ、"病院に来て良かったな!"と帰ってほしいですね。
………………………

Q. まずはじめに、膝関節の仕組みについて教えてください。

Q. 膝関節の代表的な疾患とは何でしょうか?

Q. 患者さんの多い変形性膝関節症ですが、なりやすい方というのはあるのですか?

Q. 膝関節への過分な負担というのが大きな原因になるようですね。では治療法についてお聞きします。段階に応じて選択肢はあるのでしょうか?

Q. 手術には種類があるのでしょうか?

Q. 半月板の内視鏡視下手術とはどういうものですか?

Q. 軟骨まで傷んでいる場合は、人工膝関節手術しかないのでしょうか?

Q. よくわかりました。では人工膝関節手術には種類があるのですか?

Q. 人工膝関節は進歩しているのでしょうか?

Q. 素材そのものも良くなっているのですね。

Q. 手術手技の進歩についてはいかがでしょうか?

Q. わかりました。ありがとうございます。先ほど、こちらの病院ではリハビリテーションセンターを併設されているとおっしゃいましたが、その特長とは?

Q. それでは、患者さんが退院後に気をつけたほうが良いことはありますでしょうか?

Q. ところで、先生はインターネットのオフィシャルサイトやご自身の関節ブログなどで熱心に情報発信をされていますね。

Q. 最後に、治療にあたってのモットーをお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation