関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
豊川市民病院(愛知県)
「 漢成先生(専門:膝関節)
………………………
 漢成 先生
………………………

先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└小学生の長女が一人部屋を望むようになったので、家を建てようと考えています。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└最近は学会や講演などで多忙なのですが、休みがあれば小学生と幼稚園の息子たちを市のスポーツ教室などに連れていくようにしています。

………………………
★先生からのメッセージ
膝の痛みは、体の使い方で改善されることがあります。それでも痛みが取れない場合には手術を考えますが、スポーツ復帰を目指す方などには骨切り術で自分の膝を残すという選択肢があります。
………………………

Q. 膝関節の疾患についてお伺いします。まずは膝関節の構造を教えてください。

Q. 肩などの他の関節と比べて、膝関節はどのような特徴を持っているのでしょうか?

Q. では、膝関節に多い疾患について教えてください。

Q. 変形性膝関節症になった場合、やはり手術が必要なのでしょうか?

Q. 体の使い方を変えるだけで、膝関節の痛みが和らぐということですか?

Q. では、どのような場合に手術が必要だと考えられるのでしょうか?

Q. 手術にはどのような方法があるのでしょうか?

Q. 「AKO(膝周囲骨切り術)」について具体的に教えてください。

Q. 骨切り術はどのような患者さんに適用されますか?

Q. 手術後の制限はないということですが、術後すぐにスポーツはできますか?

Q. 幾らか時間がかかるのですね。それでも骨切り術はメリットの大きな手術なのでしょうか?

Q. 軟骨の再生といえば、こちらでは「軟骨培養」も行っていると伺いました。

Q. どのような疾患に適用されるのでしょうか?

Q. 最近、人工膝関節手術に「プレカット」という手技があると伺いました。どのような方法なのでしょうか?

Q. ありがとうございました。最後に、先生が整形外科医を目指されたきっかけをお聞かせください。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation