関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
左:医療法人社団 医誠会 湘陽かしわ台病院(神奈川県)
山森 寛之先生(専門:人工股関節、人工膝関節)
右:東海大学医学部付属病院(神奈川県)
酒井 大輔先生(専門:脊椎脊髄外科)
………………………
山森 寛之 先生、酒井 大輔 先生
………………………

山森先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└小学生の娘がいるのですが、一人歩きさせるのが心配な世の中になりました。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└できるだけ娘と遊ぶようにしています。たまに趣味のゴルフもしています。

酒井先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└病気の方のために活動するには自分が元気でなければと思うのですが、運動不足、睡眠不足になりがちなことですね。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└学会などが多くて、休みがあまりとれないのですが、さまざまなところへ出かけていろいろな人と出会うことが楽しいです。

………………………
★先生からのメッセージ
(山森先生)最適の治療、手術法を提示するために局所だけではなく、広く患者さんの症状や生活様式までを「診る」ことが重要です。
(酒井先生)モットーは「患者さんを一生きちんと診る」ことです。そのためにも大病院と地域の病院との連携をさらに推進したいと考えています。
………………………

Q. 今回はロコモティブシンドロームをテーマにお話を伺います。そのロコモについて詳しく教えてください。

Q. ロコモの予防法があれば教えてください。

Q. 全身のバランスを診るとはどういうことでしょうか?

Q. それならば、精神面もロコモ予防のキーポイントになるかもしれませんね。

Q. ロコモのリスクが高くなる疾患には、主にどのようなものがありますか? その治療法についても教えてください。

Q. 人工膝関節置換術をされた患者さんの術後の感想はどのようなものですか?

Q. 脊椎の疾患として主なものは何でしょうか?

Q. 腰椎圧迫骨折の治療にはどのような方法があるのですか?

Q. すごい進歩ですね。

Q. 手術においては合併症も心配です。主な合併症とその対策についてお聞かせください。

Q. 合併症としてほかに考えられるものはありますか?

Q. わかりました。では、手術した腰や膝をいつまでも良い状態に保つために、患者さんが心がけることはありますか?

Q. ありがとうございました。最後に治療にあたってのモットーをお聞かせいただきたいのですが、酒井先生はいかがですか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation