関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
京都第一赤十字病院(京都府)
大澤 透 先生(専門:脊椎外科)
………………………
大澤 透 先生
………………………

大澤先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└脊椎の前方手術の新しいデバイス(手術器具)が日本に導入されると知りました。有効と思われる症例があるので、安全に考慮して導入を検討したいと思っています。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└ワインに合う料理を作り、大好きなワインをゆっくり味わうのが至福の時です。また最近は、自分自身も体力維持が必要と考えてトレッキングやウォーキングも楽しんでいます。京都には、旧跡を巡りながらトレッキングできるルートが整備されているんですよ。

………………………
★先生からのメッセージ
└治療と運動を両立し、「イキイキ人生」を目指しましょう。
………………………

Q. 今回は「高齢者にやさしい脊椎手術」をテーマにお話を伺います。まずは高齢者に多い脊椎の病気について教えてください。

Q. 歩行障害が出てしまうと高齢者には悪影響ですね。

Q. 腰部脊柱管狭窄症は老化現象でおこるということですが、予防するのは難しいでしょうか?

Q. わかりました。では腰部脊柱管狭窄症の治療についてお伺いします。手術を含め治療には種類があるのでしょうか?

Q. 手術へ至るケースはそう多くはないのですね。

Q. 保存的治療とは具体的にどういうことをするのですか?

Q. 手術にはどのようなものがあるのでしょうか。

Q. 狭窄部位に不安定性のある場合の手術は?

Q. どちらの手術も高齢者にやさしいといえるのでしょうか?

Q. 内視鏡を使った手術も行われていると聞いたことがあります。

Q. 背骨の手術を受ける前の準備として、何か注意しておくことはありますか?

Q. 手術のリスクと回避策についても教えてください。

Q. 手術後の生活で気をつけることはありますか?

Q. ありがとうございました。最後に先生のモットーや座右の銘がありましたらお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation