関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
名古屋整形外科・人工関節クリニック(愛知県)
加藤 充孝 先生
(専門:人工股関節)
………………………
………………………

加藤先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└世界情熱や温暖化も気になることですがやっぱり自分のメタボ体型(現在進行形)が気になります。気になりつつも怖くて体重計にはなかなかのれません。また食欲旺盛な中学生の長女の将来の体型が気になります。賤しいものばかりでうちでは美味しいものは奪い合っています。
あと少子化が気になります。子供は希望や未来、活力の象徴的な存在と思います。その子供の数がどんどん減少していくのは漠然と不安ですよね。将来の日本の景気や活力に大きく影響してくるのではないでしょうか。

★2. 休日には何をして過ごしますか?
└昨年夏より、よく金華山にのぼっています。昨年の夏から秋にかけてはほぼ毎日登っている時期もありました。朝5時ごろ起きて約1時間 でのぼっておりて帰ってシャワーをあびて仕事にいくことも多々ありました。11月頃より日の出が短くなってからは朝行くのはあきらめました。山に登っているときはいろいろ想いを巡らせます。金華山には瞑想の小道と名付けられた登山道もあります。あとは読書でしょうか。最近「高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら」を読みました。大変面白かったですが現実にはあり得ないとも・・・。しかしマネジメントが経営だけでなくクラブ活動などさまざまな分野にも大変重要なポイントであるということには同感です。他の自己啓発本やビジネス本からも影響を受けていますがマネジメントの理論は家庭や医療現場にも応用すべきだと思います。
………………………
★先生からのメッセージ
└長い間痛みと付き合いながら歩いていた人にとって痛みなく歩けるというのは素晴らしいことなのだと実感します。人工股関節置換術を受けた多くの患者さんの表情が術後明るくなるのを感じます。
………………………

Q. 人工関節ではMIS(最小侵襲手術)がひとつの話題であると聞きますがどのようにお考えですか。

Q. セメントでインプラントを固定するタイプとセメントを使わないタイプがあるようですがどのように違うのですか。

Q. 人工股関節置換術を受けるタイミングに関してはいかがでしょうか。

Q. 先生ご自身の、人工股関節に対する考え方も変化してきたのですね。

Q. 人工股関節置換術後の生活についてはどのようなお考えをお持ちですか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation