関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
近畿大学医学部奈良病院(奈良県)
神谷 正人 先生
(専門:関節外科・関節リウマチ)
………………………
神谷 正人 先生
………………………

神谷先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└ずっと元気だった妻が病気にかかり、入院して手術をしたことです。とても心配しました。幸い、現在は退院して回復しつつありますが、今回の件で患者さんやご家族の気持ちが改めて身に染みてわかりました。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└最近は、妻に寄り添うため家にいるようにしていますが、旅行が好きなので、元気になったらまた一緒に行きたいですね。以前は、年に2回、妻の両親と4人で国内旅行に出かけていました。両親は二人とも90歳前後なんですが、とても元気です。

………………………
★先生からのメッセージ
└リウマチの治療は高額の費用がかかりますが、できるだけ経済的な負担が少なくなるように、患者さんとよく相談して治療を進めていきたいですね。
………………………

Q. 関節リウマチとはどんな病気なのでしょうか?

Q. 自覚症状にはどんなものがありますか?

Q. 関節リウマチの診断方法を教えてください。

Q. では、関節リウマチの原因は何なのでしょうか?

Q. 関節リウマチと診断されたら、どんな治療がなされるのでしょうか?

Q. 近年の薬物療法の進歩は素晴らしいですね。それぞれの薬にデメリットはありますか?

Q. すべての薬が使えるわけではないのですね。患者さんにはどのように説明されているのでしょうか?

Q. もしすべての薬が合わず、病状が進行してしまった場合はどうなるのでしょうか?

Q. 関節リウマチ治療が着実に進歩しているのですね。これからの展望を教えてください。

Q. 関節リウマチの治療中の患者さんに向けて、日常生活を送る上で気をつけることやアドバイスはありますか?

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation