関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
埼玉医科大学病院(埼玉県)
渡會 恵介 先生(専門:股関節外科)
………………………
渡會 恵介 先生
………………………

渡會先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└最近、両親と同居を始めました。やはり近くにいると年を取ったなぁと実感します。高齢の両親の体調、健康については、やはり気になるものです。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└まだ子供が小さいので、水族館や動物園へ行ったり、家の近所を散歩したり。できるだけ一緒に過ごすようにしています。
………………………
★先生からのメッセージ
└骨切り術や人工股関節手術、変形性股関節症の治療にはさまざまな選択肢が用意されています。
………………………

Q. 股関節はどのような構造になっていますか?

Q. 主な疾患にはどのようなものがあるのですか?

Q. 変形性股関節症以外の疾患としては?

Q. それらの治療には手術しか方法がないのでしょうか?

Q. わかりました。それでは、代表的な疾患である変形性股関節症について、もう少し具体的に治療法を教えてください。保存的治療とはどんな治療なのでしょうか?

Q. 手術のタイミングは?

Q. 骨切り術はどういった方に適している手術なのでしょうか?

Q. 数種類の骨切り術のうち、最もよく行われているのはどういう手術ですか?

Q. よくわかりました。次に人工股関節についてですが、現在、耐用年数はどれくらいなのでしょうか?

Q. それだけ人工股関節が進歩したということですか?

Q. 人工股関節の進歩は著しいのですね。手術手技では、以前から変わったことはありますか?

Q. 人工股関節手術の入院期間はどれくらいですか?

Q. 患者さんが退院後に気をつけられたほうが良いことを教えてください。

Q. 改めてお聞きします。人工股関節にすることのメリットとは何でしょうか?

Q. ありがとうございました。ところで先生はなぜ整形外科医を選ばれたのですか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation