関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
丸山記念総合病院(埼玉県)
織田 徹也 先生
(専門:股関節・膝関節)
………………………
織田 徹也 先生
………………………

織田先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└これから、少子高齢化のひずみが様々なところで出てくると思いますので、日本の将来が気になります。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└子どもと遊ぶか、趣味のサッカーや釣りをしています。
………………………
★先生からのメッセージ
└骨切り術や人工股関節手術などの治療は、患者さんそれぞれの「将来」を見据えて選択することが大切です。
………………………

Q. 股関節の疾患で、人工関節に至るものにはどのようなものがありますか?

Q. では具体的にお伺いしていきます。まず変形性股関節症ですが、どういう疾患なのでしょうか?

Q. 手術イコール人工股関節手術なのでしょうか?

Q. 大腿骨頭壊死症についてはいかがでしょうか?

Q. 関節リウマチでも骨切り術は可能なのでしょうか?

Q. 骨切り術をすれば人工股関節にする必要はないのですか?

Q. それでは、人工股関節について教えてください。現在、耐用年数はどれくらいですか?

Q. 人工股関節が進歩したということでしょうか?

Q. 手術手技も進歩しているのでしょうね。

Q. リハビリ期間はどれくらいですか?

Q. よくわかりました。ところで先生は骨折のご専門でもいらっしゃいます。特に高齢者では、股関節がどのように折れてしまうのでしょうか?

Q. 転倒は本当に要注意ですね。

Q. ありがとうございました。最後に、先生が治療をされる上で大切にされていることや患者さんに向けてのメッセージをお願いします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation