関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
米子医療センター(鳥取県)
大槻 亮二 先生
(専門:人工膝関節)
………………………
大槻 亮二 先生
………………………
★先生からのメッセージ
└ほとんどの患者さんは、人工膝関節にして痛みが取れ、体も精神的にもお元気になって復帰されますよ。
………………………

Q. 膝関節の構造と仕組みについて教えてください。

Q. 改めてお聞きしますと、本当にうまくできているものですね。では、変形性膝関節症はどこがどのように悪くなってしまうのでしょうか?

Q. なるべく早期に発見できればと思うのですが、初期にはどのような自覚症状が出るのですか?

Q. 病期によって治療法は変るのでしょうか?

Q. 保存療法のことを少し具体的に教えてください。

Q. それで手術をしなくて済むという場合もあるのですか?

Q. では手術についてお伺いします。手術にも種類があるのでしょうか?

Q. HTOとはどのような手術なのでしょうか?

Q. HTOのあと、年月とともに外側の軟骨が傷んでくることはないのですか?

Q. それでは人工膝関節手術についてお聞きします。人工膝関節はどのような構造になっているのでしょうか?

Q. TKAとUKAは、傷みが関節全部に及んでいるか片側だけなのかによって使い分けるということですか?

Q. なるほど。一概に変形や痛みの程度だけで選択するわけではないんですね。

Q. わかりやすい説明をありがとうございます。ちなみに人工膝関節の耐用年数はどれくらいですか?

Q. 人工膝関節の手術手技の進歩についてはいかがでしょうか?

Q. ありがとうございました。最後に、先生にとって特に印象深い患者さんのエピソードをお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation