関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
JR東京総合病院(東京都)
深谷 英世 先生
(専門:股関節)
………………………
深谷 英世 先生
………………………

深谷先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└人工関節に関する情報がネットなどに溢れていること。現実とかけ離れた情報も少なくありませんので、やはり専門医の「生」の意見を聞かれることを強くお勧めしたいです。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└冬から春は信州の野沢温泉でスキーしたり温泉に入ったりしています。
………………………
★先生からのメッセージ
└大事なのは型どおりの治療ではなく、患者さんごとに適切な手術時期を見極めることです。
………………………

Q. 最初に、股関節の主な疾患とその原因について教えてください。

Q. 変形性股関節症の主原因である臼蓋形成不全とはどのような疾患なのですか?

Q. 臼蓋の被りが浅いとどうして変形性股関節症へ至ってしまうのでしょうか?

Q. 変形性股関節症と診断されれば、イコール、人工股関節の適応となるのでしょうか?

Q. 手術に至らない場合はどのような治療をされますか?

Q. なるほど。大丈夫だと思っても必ず定期検診は行っていただきたいですね。

Q. 参考までに「大腿骨頭壊死症」と「大腿骨頸部骨折」についても少し教えてください。やはり程度によって治療法は変わるのでしょうか?

Q. 「手術の時期を見極める」ことが大事とのことですが、その時期を決める基準とは何でしょうか?

Q. タイミングを逃さないことが重要なのですね。

Q. 昔ほどは年齢に左右されず人工股関節手術ができるようなったということでしょうか?

Q. なぜ以前は人工股関節の寿命が短かったのですか?

Q. 人工股関節は具体的にどこがどのように進化したのでしょうか?

Q. 手術手技も進化していることと思いますが。

Q. "使いやすい人工関節"にするとは具体的に?

Q. 左右の脚の長さが異なることもあるのですね。

Q. 大変よくわかりました。では脱臼のほかに考えられる合併症はありますか?

Q. 股関節専門チームが治療に当たられているそうですね。

Q. 入院期間はどれくらいでしょうか?

Q. ありがとうございました。最後に、先生が治療をされる上で大切にされていることをお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation