関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
富永病院 大西啓靖記念 人工関節研究センター(大阪府)
大西 宏之 先生
(専門:股関節)
………………………
大西 宏之 先生
………………………

大西先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└iPS細胞による軟骨の再生ですね。人間の関節に使えるようになるにはまだ10年単位の時間が必要だろうと思いますが、早くそうなれば良いと思いますし、軟骨と骨はどのように付着させれば良いのかなど、実現したときのことをいろいろ考えたりします。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└車の運転が好きなのでよくドライブをしています。おいしい物の食べ歩きも好きで、お店を調べては出かけています。
………………………
★先生からのメッセージ
└いつも考えているのは、「患者さんがもし自分の家族だったら?」ということです。治療を選択していく上でも、「自分の家族だったらどういう選択をするだろう、どの治療が最適だろう」ということを考えています。
………………………

Q. こちらの施設名である、大西啓靖 前センター長は、日本に人工股関節手術が導入された頃から携われた方としてよく知られており、ご子息である宏之先生ご自身も現在、年間多くの手術を行っておられます。先生の行っている人工股関節手術についてお伺いする前に、まずは人工股関節へ至る疾患から教えてください。

Q. 変形性股関節症とはどのような疾患ですか?

Q. 臼蓋の被りが浅いとは具体的にどういうことなのですか?

Q. 臼蓋形成不全の原因は何でしょうか?

Q. 親戚に変形性股関節症の既往がある場合には、早めの検診など気をつけていただくほうが良いかもしれませんね。

Q. 関節リウマチと大腿骨頭壊死症についてもご説明をお願いします。

Q. ステロイドやアルコールによって引き起こされる大腿骨頭壊死症では、体の他の部分は壊死しないのですか?

Q. わかりました。では、どういう状態になれば人工股関節手術が必要になるのでしょうか?

Q. 前センター長の大西啓靖先生は、いまや世界基準であるクロスリンクドポリエチレン素材を使った人工股関節を開発された方でもあるそうですね。

Q. 世界初とのことですが、開発はいつ頃に?

Q. 本当にパイオニアでいらっしゃったのですね。

Q. 先生もセラミック製の骨頭を使われているのですか? またほかに骨頭の素材はあるのでしょうか?

Q. 驚いたのは、人工股関節手術で30年以上、これは超長期といえると思いますが、良好な成績を獲得しておられることです。

Q. アパタイトを撒かないとゆるみのリスクは高くなるのでしょうか?

Q. 前センター長はどういう経緯でアパタイトを使う手術を開発されたのですか?

Q. 他施設ではあまり聞かれない手術法ですが。

Q. 患者さんにすれば一生に一度の手術で済む可能性が高いのはとても心強いと思います。どのような患者さんにもできる手術なのでしょうか?

Q. 参考までにですが、セメントを使わずに固定する手術では、人工物と骨はどのように付着するのですか?

Q. IBBC法で使うアパタイトは焼いてあるわけですか?

Q. 手術時間はどれくらいなのですか?

Q. 臼蓋形成不全でなくても骨移植を?

Q. なるほど。両脚の股関節が悪い方の場合は両側同時の手術になるのでしょうか?

Q. 人工股関節全置換術の入院期間はどれくらいなのですか?

Q. 退院後、患者さんが気をつけておいたほうが良いことはありますか?

Q. 正座ができるのはなんだかうれしいですね。

Q. ありがとうございました。ところで先生は、やはりお父様の影響で整形外科医になられたのですか?

Q. 最後に、先生が治療をされる上で大切にされていることを教えてください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation