関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
世田谷人工関節・脊椎クリニック(東京都)
塗山 正宏 先生
(専門:股関節)
………………………
塗山 正宏 先生
………………………

塗山先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└とにかく世界平和ですね。現在世界各地でテロ事件が起きています。最近は北朝鮮との緊張状態が続いており、いつ日本も戦争に巻き込まれるか心配です。世界中で日々罪のない人々が亡くなっているというニュースを聞くたびに本当に心が痛みます。一日でも早く争いのない平和な世界になってほしいと切に願います。

★2.休日には何をして過ごしますか?
└休日は家族サービスが基本ですが、それ以外はとにかく筋トレして徹底的に自分自身を追い込んでいます(笑)。股関節の手術は他の部位の手術に比べて純粋な力、パワーが必要です。良い手術を行うには、やはり心・技・体が重要です。どれかが欠けても良い手術はできません。体を鍛えることで、心も鍛えられ、そこに最後に技が加わります。とにかく今後も良い手術を行うために、ストイックに筋肉をつけて、体を鍛えていきます(笑)。
………………………
★先生からのメッセージ
└患者さんが「自信」を持って生活していただけるように。
そのための治療、手術、リハビリテーションだと思っています。
………………………

Q. 股関節の疾患にはどのようなものがあるのでしょうか?

Q. 最も多いという変形性股関節症の主な原因とは何でしょうか?

Q. 変形性股関節症と診断されれば、やはり手術が必要なのでしょうか?

Q. 保存療法とは具体的にどういうことをするのですか?

Q. わかりました。手術の選択肢としては人工股関節全置換術しかないのでしょうか?

Q. 骨切り術をすれば人工股関節には至らないのでしょうか?

Q. 今、耐用年数のお話が出ましたけれども、人工股関節は、現在、どれくらいの成績が出ているのですか? それは人工関節の進化などで延びたのでしょうか?

Q. 摺動面に使われるポリエチレンライナーの向上が、人工股関節の耐久性を高めたのですね。

Q. 手術方法もまた進化したのでしょうね。

Q. 筋肉や腱を切らない手術法とは?

Q. 筋肉を切らないことのメリットとは具体的にどういうことでしょうか?

Q. 患者さんにはメリットが大きいですね。出血量も手術時間も短いということは、両脚が悪い患者さんを一度に手術することもやりやすいのでしょうね。

Q. 出血量が少ないとのことですが、手術前に自己血を採る必要は?

Q. 手術時間の短縮が感染予防につながるとのことですが、ほかに手術における合併症とその対策について教えてください。

Q. 筋肉を切らない手術でのリハビリ、退院時期についてもご説明いただけますか?

Q. それも患者さんに応じてということなのですね。通院でのリハビリは必要ですか?

Q. では、退院後の生活で気を付けたほうが良いことはありますか? たとえば動作の制限などいかがでしょうか?

Q. 退院後の定期検診はどれくらいのペースになるのでしょうか?

Q. ありがとうございました。手術を考えておられる患者さんへメッセージはございますか?

Q. 最後に、先生が治療にあたられる上で大切にされていることをお聞かせください。

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation