関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
特定医療法人 朋仁会 整形外科 北新東病院(北海道)
島本 則道 先生(専門:膝関節)
………………………
島本 則道 先生
………………………

島本先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└骨休みするのに最適な、どこか良い温泉がないかなぁと。あれば教えてください(笑)。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└スポーツドクターとして現場に行っていることが多いのですが、家にいるときは娘と遊ぶのが楽しみです。

………………………
★先生からのメッセージ
└変形性膝関節症は運動器の国民病といえると思います。これに対処すべく、治療法や手術法は目覚ましく進歩しています。
………………………

Q. 今回は、変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)をテーマにお話を伺います。まず、変形性膝関節症とはどういう疾患なのでしょうか?

Q. まさに国民病ですね。その原因は何なのでしょうか?

Q. ということは、誰でもなりうる疾患なのですね。

Q. なるほど。軟骨の側に立てば、体重を増やさないでおこう、運動して筋力を保ってあげようと思えそうです。では、変形性膝関節症の診断はどのようにされていますか?

Q. 治療法について教えてください。

Q. 多くのケースで保存治療が有効なのですね。保存治療についてもう少し詳しく教えてください。

Q. 手術治療にも種類があるのでしょうか?

Q. 関節鏡手術と骨切り手術はどういうときに行われるのですか?

Q. わかりました。それでは人工膝関節置換術についてですが、やはり種類があるのでしょうか。

Q. 人工膝関節は進歩しているのでしょうか? たとえば現在の耐用年数はどれくらいですか?

Q. 具体的にどういうところが進歩したのですか?

Q. 大変よくわかりました。ところで手術といえば術後の痛みも心配です。

Q. 痛みが軽いとリハビリもスムーズに進みますね。入院期間はどれくらいですか?

Q. 人工膝関節手術を受けた患者さんが、退院後に気をつけることはありますか?

Q. ありがとうございました。話は変わりますが先生は日本体育協会公認スポーツドクターの資格をお持ちとお聞きしています。

Q. ますますご活躍ですね。最後に先生が整形外科医になられて良かったと思うのはどういうときですか?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation