関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
埼玉医科大学病院(埼玉県)
金 潤澤 先生
(専門:股関節・骨切り術・人工股関節・関節リウマチ)
………………………
………………………

金先生の一面

★1. 最近気になることは何ですか?
└目とかいろいろなとこが衰えてきたこと。めがねを何種類も使い分けていますし、気にせざるを得ないです(笑)。

★2. 休日には何をして過ごしますか?
└趣味と健康管理を兼ねて、家内とよく散歩に出かけます。山手線を2,3駅歩いたり、明治神宮や代々木公園にもよく行きますね。

………………………
★先生からのメッセージ
└患者さんそれぞれの“適応”を考え、将来に向けて負担の少ない手術を
………………………

Q.「患者さんの年齢や状態に合った変形性股関節症の手術」ということですが、まず手術に際してどのような選択肢があるのかを教えてください。

Q.骨切り術と人工股関節置換術は、それぞれどのような患者さんを対象にされているのですか?

Q.ケースバイケースではあっても、一般的には、骨切り術は若い方に適していると…。

Q.一方で、治療期間が長いことから、若い患者さんでも骨切り術を選択できないケースもあるのでしょうか?

Q.骨切り術にも種類があると思いますが、その代表的なものを教えてください。

Q.前期、初期に行われる「寛骨臼回転骨切り術」とはどのようなものですか?

Q.では、進行期、末期に行われる骨切り術はどのような手術なのでしょうか。

Q.「寛骨臼回転骨切り術」と進行期、末期で行う手術とでは目的そのものも違うのでしょうか。

Q.次に人工股関節置換術の場合ですが、「人工股関節全置換術」と「人工骨頭置換術」の割合はどのようなものですか?

Q.変形性股関節症の患者さんには、人工股関節置換術の中でも人工股関節全置換術が適しているということなのでしょうか。

Q.ところで、変形股関節変形症の患者さんには女性、年齢は60歳から70歳前後の方が多いと聞いています。ほかに何か特徴はありますか。

Q.患者さんに合った手術と一言で言っても、発症の原因も違いますし、みるべきポイントはたくさんあるわけですね。

Q.患者さんに合った手術ということを、強く意識されるには何か理由があるのでしょうか。

Q.最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation