関節が痛い
「人工関節とは?」の詳しいご説明と、関節痛や股関節・膝関節の痛み(股関節痛、膝関節痛、骨折等)の情報をご提供するサイト
先生があなたに伝えたいこと
………………………
沼隈病院(広島県)
檜谷 興 先生
(専門:膝関節・肩関節)
………………………
檜谷 興 先生
………………………

檜谷先生の一面

★1.最近気になることは何ですか?
└運動不足です。もともと硬式テニスをしていました。他にもトライアスロンやハーフマラソンに参加したりしていましたが、ここ数ヵ月はなかなか運動できていないです。運動をすることは目下の日常生活の課題です。

★2.休日は何をして過ごしますか?
└英語学習をしています。家庭教師に来てもらって勉強しています。あとは読書です。歴史小説や自己啓発の本をよく読みます。

………………………
★先生からのメッセージ
└大事なことは元気で長生きであることです。そのために我々整形外科医の果たす役割はとても大きいと思っています。
………………………

Q. 今回は、主に変形性膝関節症とその治療法について教えていただきたいと思います。最初に人工膝関節の構造と、それぞれの部位の働きについて簡単にご説明ください。

Q. 変形性膝関節症になると、その角度を確保するのが難しくなるのでしょうね。

Q. では変形性膝関節症はどこがどのように悪くなるのですか?

Q. 治療についてですが、すぐに人工膝関節置換術が必要なのでしょうか?

Q. リハビリのために入院することもできるのですね。

Q. 保存的治療で手術を回避できることもあるのですか?

Q. 手術ではなく、どのようにしてO脚を補正するのですか?

Q. 保存的療法をしても痛みや変形が進行すれば手術、ということなのですね。手術にも種類はあるのでしょうか?

Q. 高位脛骨骨切り術とはどのような手術なのでしょうか?

Q. 高位脛骨骨切り術あるいは関節鏡視下手術で一生涯大丈夫な場合もあるのでしょうか?

Q. 最終段階の選択肢が人工膝関節なのですね。

Q. それら人工膝関節手術の満足度は高いのでしょうか?

Q. 大変よくわりました。では、先生が手術をされる際に大切にされていることについて教えてください。

Q. プレカット法とは?

Q. お話は変わりますが、先生は骨折の治療も専門にされています。そのことも少しお話いただけますか?

Q. 先生の座右の銘は「敬天愛人」だそうですが。

Q. こちらの病院を創設されたのは、お祖父様だとか。

Q. 先生が整形外科医を目指されたのはご両親の影響ですか?

Q. 整形外科医としてのやりがいは?

Q. 最後に患者さんへのメッセージをお願いいたします。

………………………

その他の先生のインタビューを見る


[0]ホーム
[1]ロコモ対策室〜どこでもロコトレ〜
[2]先生があなたに伝えたいことTOP
[3]病院検索TOP
[4]友達に教える

※当サイトを閲覧する際、「パケット通信料」がかかります。「パケット通信料」はご契約されている携帯電話会社・ご契約の内容により異なります。必ずご確認下さい。
※サイトに掲載されている医療情報は医師の監修を受けていますが症状には個人差があるため、詳しくは専門医にご相談ください。
© KYOCERA Corporation