HOME / ロコモティブシンドローム / 7つのロコチェック

ロコモティブシンドローム

7つのロコチェック

ロコモティブシンドロームとは、運動器の障害のために、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態のことです。
下のイラストの7つのロコチェックに自分とあてはまる項目があるかどうかチェックしてください。
※無理に試して、転んだりしないように注意してください。また、腰や関節の痛み、筋力の衰え、ふらつきといった症状が、最近悪化してきている場合などは、まず医師の診療を受けてください。

ロコモティブシンドロームとは

当てはまる項目にチェックを入れて チェックする をクリックして下さい。

※ロコチェックは、ロコモーションチェックの略です。
運動器や介護予防に関する研究の進歩にあわせて、今後、項目が変更されることがあります。

日本整形外科学会 ロコモパンフレット2010年度版から

ページトップへ戻る

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!