人工関節のページ / 市民講座どんなお話でした? / 東京都府中市での市民講座

市民講座どんなお話でした?

東京都府中市での市民講座

歩く時の痛み ~ひざ・股関節の病気~

市民講座の様子座長:
【奥島病院】
院長 奥島 雄一郎 先生
講師:
【多摩総合医療センター】
整形外科部長 苅田 達郎 先生
整形外科医長 永井 一郎 先生
リウマチ外科医長 桃山 現 先生

2015年5月9日(土)、東京都府中市にある府中の森芸術劇場にて市民講座が開催されました。当日は小雨が降る中、380名もの方にご来場いただき、会場は満席でした。

桃山 現 先生の講演第1部では、「ひざの痛みとその治療法」というテーマで、桃山先生にご講演いただきました。
膝の構造と、痛みの原因、治療法としての運動療法、人工関節置換術について詳しくお話しされました。わかりやすい例をあげられたので参考になることが多く、皆さんうなずかれながらメモをとられていました。

永井 一郎 先生の講演第2部では、「股関節の痛みとその治療法」というテーマで、永井先生にご講演いただきました。
股関節の構造、変形性股関節症、筋力訓練などについて、ユーモアを交えながら楽しくお話ししてくださったので、会場内は何回も笑いが起こっていました。
スライドの絵日記風な可愛いイラストにも癒されました。

苅田 達郎 先生の講演 先生方の片足立ち競争第3部では、「ロコモをご存知ですか?」というテーマで、苅田先生にご講演いただきました。
ロコモティブシンドロームの説明、ロコトレ・ロコトレプラスの紹介のあと、実際に先生方が片足立ち競争をされ、会場は大いに盛り上がりました。

質疑応答第4部の質疑コーナーでは、ご講演された3名の先生方が事前に集められた参加者の質問に対して、丁寧に詳しく解説してくださいました。
その一部をご紹介します。
Q.骨粗しょう症でも人工関節の手術を行う事ができますか?
A.患者様にあったものを使用するので、問題ありません。
Q.膝にヒアルロン注射はした方がいいのでしょうか?
A.ヒアルロン注射で痛みや炎症を抑えることはできますが、軟骨が元に戻ることはありません。
Q.肥満と膝の痛みは関係ありますか?
A.関係ありますので、なるべく太らない方がいいでしょう。

主催:読売・日本テレビ文化センター
共催:京セラ株式会社

人工関節のページ

ページトップへ戻る

病院検索 あなたの街の病院を検索!

先生があなたに伝えたいこと 動画によるメッセージも配信中!